こちらの「御朱印なび」で記事を書いております、彩華(あやか)です。
本日は、大型連休(ゴールデンウィーク)もあけて月曜日、今週1週間の目標はもう立てましたでしょうか?

こちらの記事では、今週1週間の開運日や注意すべき日について書いてみたいと思います。

 

開運日カレンダーでチェック

まずは、5月8日から14日まで、開運日カレンダーをざっと見てみます。

9日が大安、そして11日が満月ですね。

補足ですが、昨日(7日)は天赦日という最高の吉日であったにもかかわらず不成就日という要注意日でもありました。
そういえば先月にも、「天赦日」と「不成就日」が重なっている日がありました。

4月21日は「天赦日」と「寅の日」そして「不成就日」

 

またあらためてお話しますが、なんと翌週の5月15日も「大安」と「寅の日」と「不成就日」が重なっているのです。
せっかくのチャンスなのに、もったいない気がしてなりません。

 

 

注目は蠍座(さそり座)の満月

今週注目したい点は、5月11日6時42分にさそり座(蠍座)で起こる満月です。

ちなみに彩華は、新月と満月はお財布の浄化の日と決めています。
といっても、あまり大げさなことはしないですよ。

  • 財布全体をクロスできれいに拭く
  • 紙幣を新札に交換する
  • 空間を清めるための塩を入れ替える

そのくらいですが、お清めの塩を入れかえるだけでもスッキリするものです。
感覚を例えるなら、湿気取りを交換するような感じです。

 

あとKeikoさんのこちらの著書でも書かれているのですが、蠍座の満月も財布を使い始めるのに良いタイミングなのだそうです。

 

お金の「引き寄せ力」を知りたいあなたへ
Keiko的Lunalogy


※画像はamazon.co.jpより

※商品詳細はコチラ→ お金の「引き寄せ力」を知りたいあなたへ Keiko的Lunalogy [ Keiko ]

 

ただ、個人的にちょっと気になることがあります。

私が、Keikoさん以外の他の著者の書籍を読んでいて、思ったことがありまして。

満月から新月に向かって月が細くなっていくように、何かが減っていくイメージの願望に強いようです。

たとえばダイエットとか、縁切りとか。
減ることが嬉しいといえば借金もそうかも?

 

なので、中身が太っていく(大きくなる)願望を財布に持つのであれば、満月よりも新月のほうがいいのかな?
そんな疑問を持ったりもしています。

どうなんだろ?

 

ということで、満月のすごし方をいろいろな方々の知識から勉強し、あらためて思ったことを記事にしたいと思っています。

※追記※
満月の願い事について記事を書きましたので、あわせてお読みください。

→ 満月の願い事で豊かになる方法や気をつけること、どんな願い事が向いている?(2017年5月9日)

 

 

まとめ

本日は「2017年5月8日から5月14日までの開運日」の概要、そして5月11日蠍座(さそり座)の満月について言及しました。

ブログ「御朱印なび」管理人の彩華でした。

 

 

★☆★ 追記 2017.07.11 ★☆★

彩華も、日々まだまだ勉強しております。

新月や満月の願い事の書き方について、さらなる情報を得ました。

よりパワーアップした新月や満月の願い事の書き方について、以下の記事もあわせてご確認ください。

コチラ→ 新月の願いごと・満月の願いごとを書けるようになる最短コースを暴露

あわせてお読みください