こちらの「御朱印なび」で記事を書いております、彩華(あやか)です。

ナカイの窓に相川七瀬さんが出演されましたね。
相川七瀬さんが、中居正広さんにオススメする神社には、超過激なお祭が催されるということで、どの神社なのかと気になって気になって。
そして番組内では御朱印帳のお披露目があるのかどうかも。

そして…ついに番組の放送開始。
気になる情報をゲットします。

 

相川七瀬さんオススメの神社の「超過激」なお祭とは?

神倉神社(かみくらじんじゃ)の御燈祭(おとうまつり) です!!

 

まず神倉神社とは?

まず神倉神社についてですが、相川七瀬さんの著書「神結び 日本の聖地をめぐる旅」に登場している神社です。
和歌山県新宮市神倉にあります。

神倉神社の情報は、コチラの記事にも書いていますので参考にしてください。

相川七瀬「神結び 日本の聖地をめぐる旅」に登場する神社の一覧

和歌山県の神社・寺院

 

中居正広も驚きの御燈祭とは?

そして御燈祭(おとうまつり)とは?
簡単に調べておりますのでご参考にどうぞ!

 

勇壮な火祭り「お燈祭り」が6日、和歌山県新宮市の神倉神社で行われた。燃え盛るたいまつを手にした男たちは一気に石段を駆け下り、炎は夜空を赤く染め光の帯となり、ふもとへ流れ落ちた。
※https://youtu.be/_IrUtt906NA


御燈祭
※http://kumanohayatama.jp/wp-content/uploads/2013/12/oto04photo.jpg

 

御燈祭(おとうまつり、御灯祭、お灯祭とも)は、和歌山県新宮市の神倉神社の例祭。勇壮な火祭りとして知られる。
御燈祭の祭礼に参加できるのは男子に限られ、参加者は一週間前から精進潔斎を続けなければならない。精進潔斎の期間中は口にするものも、白飯、かまぼこ、豆腐など白い物に限られ、斎戒沐浴につとめなければならない。
※https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%A1%E7%87%88%E7%A5%AD

 

御燈祭の詳細は、熊野速玉大社公式サイトにも掲載されています。
熊野速玉大社公式

 

しかも、公式ページで紹介されている文章が…

二月六日には、奇祭「お燈祭」が行われます。

 

奇祭「お燈祭」 ですよ。

 

御燈祭は、毎年2月6日の17時45分にはじまり、20時頃に山門が開門されます。
その様子が、ウィキペディア上ではこう説明されています。

 

午後8時ごろ、介錯が木柵を開くと、上り子たちは一斉に神倉神社の石段を駆け下り、各自の家まで走り続ける。闇の中を上り子たちが手にする松明の火が滝のような勢いで下ってゆくあり様は「下り竜」と称されている。
※https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%A1%E7%87%88%E7%A5%AD

 

なお神倉神社の御燈祭は、2016年3月2日に「国指定重要無形民俗文化財」に認定されています。

 

 

相川七瀬の御朱印帳はボリューム満点?!

神社めぐりが20年来の趣味だと語る相川七瀬さん。
本日の番組テーマ「趣味にハマりすぎている芸能人」というキャッチ、余裕でクリアですね。

 

さて気になる相川七瀬さんの御朱印帳ですが、「厚く」て「重そう」という感想がネット上にありました。

御朱印帳は「じゃばら式」と「ひも綴じ式」がありますが、長く伸ばせるタイプの御朱印帳ですので、「じゃばら式」のものをお使いのようです。

 

わかりやすいように。
これが、じゃばら式の御朱印帳です。
相川七瀬さんのものと同一のものではありませんが、イメージ画像として貼っておきますね。


※ http://item.rakuten.co.jp/hotokudo/

 

御朱印帳の基礎知識ついての記事も書いていますので、コチラが何かお役に立てるかもしれません。

御朱印帳(ごしゅいんちょう)についての基本知識

 

番組で映し出された御朱印帳には「元伊勢宮」や「春日大社」の御朱印が。

 

春日大社は、相川七瀬さんの著書にも登場していますので、コチラの記事も参考に!

相川七瀬「神結び 日本の聖地をめぐる旅」に登場する神社の一覧

 

奈良県の神社・寺院

 

まとめ

本日は「ナカイの窓で相川七瀬さんに紹介された神社のお祭りと、相川七瀬さんの御朱印帳」について書いてみました。
最後まで記事をお読みいただき、ありがとうございました。

 

ブログ「御朱印なび」管理人の彩華でした。

あわせてお読みください