こちらの「御朱印なび」で記事を書いております、彩華(あやか)です。
今日は、財布術に関連した記事を書いてみたいと思います。

※本日13時14分に記事を初投稿しましたが、あらためて記事内容を追加しました。

 

お財布の使い始めに、牡牛座の新月は最適?

2017年4月26日、つまり本日の21時16分は?

牡牛座の新月

牡牛座(おうし座)の新月というと、お財布の使い始めに最適な日でもありますね。

ですが…

 

本当に今日、使い始めますか?

 

後ほど、あらためて記事を更新します。
いまのこの状態で記事をご覧いただいているあなた。
ぜひ夜に、再度ご訪問ください。

もっとしっかりとした理由を書いて、記事を追加して更新しますので。

※追記:記事を最下段から追加しております!!

 

簡単に申しあげますと…
むしろ、明日のほうが使い始めにはいいかもしれません。

 

その情報を先にお伝えしたかったので、この記事を書きました。
またのちほど、お会いしましょう。

※追記:ここから以下は追記分です

 

牡牛座の新月が適している理由

牡牛座が象徴する意味、ご存知ですか?

牡牛座が象徴するキーワード、実は「I have」。
すなわち「私は所有する」という意味なのです。

うん、非常に現実的な意味を持ってますね。

しかも、牡牛座を支配する星(支配星)は「金星」ときました。

 

ちなみに、牡牛座が財布を使い始めるのに良い日だと私が知ったのは、非常に有名な「Keiko」さんの著書で知りました。

 

お金の「引き寄せ力」を知りたいあなたへ
Keiko的Lunalogy


※画像はamazon.co.jpより

※商品詳細はコチラ→ お金の「引き寄せ力」を知りたいあなたへ Keiko的Lunalogy [ Keiko ]

 

この著書の中にも「おうし座の新月」を勧める記述があります。
また、本日のKeikoさんのブログにも

今日は新月ですね~
豊かさの代名詞、牡牛座での新月
※https://ameblo.jp/hikiyose358/entry-12265663167.html

というエントリーを確認できます。

 

ですが、ここでなぜ私が

明日のほうが使い始めにはいいかもしれません

と書いたのか説明します。

 

今日は仏滅、明日が大安。どうする。

占星術と暦ってまたずいぶんとかけ離れたような感じですが。
まあ、運気をあげると自身が思い込めるなら、なんでも取り入れてみましょう?

そんな彩華の独断です。

 

本日の満月は、21時16分。
明日は、大安吉日。

その差、3時間。

 

月のサイクルから考えて

3時間遅れたから「願い事アウトー!

なんてことはないでしょう。

ぶっちゃけ、もっと重要なのはこの次の点です。

 

月が太陽に燃やされる期間がある?

これについては、当ブログの別記事にて説明をしております。
そちらを引用させていただきますね。

 

月が太陽に燃やされる期間。
あまりこういうお話って、聞かないでしょう?

これは「コンバスト」という単語がキーワードになっています。

そんな彩華も「コンバスト」って初めて知りました。

 

まず「コンバスト」とは何ぞやについて書きますね。

「コンバスト」とは英語(combust)で、「燃える・燃やす・焦がす」という意味です。
怒るとか興奮するという意味もあります。

カッカくる(怒る)・メラメラ(燃える)こんなニュアンスでしょうか。

 

ここから話がちょっとそれますが、あとでつながりますので。
「コンバスト」は「燃える」という意味だってまず覚えておいてくださいね。

 

太陽と惑星の角度が0度になったときのことを、専門用語では「コンジャンクション」という単語を使います。

コンジャンクション。

ああん、難しい言葉はわからないよ!!
って私も最初は思いましたが、さらにかみくだいて説明しますね。

 

太陽と月がコンジャンクション(角度が0度)の状態を「新月」といいます。

 

そして、太陽と惑星が「コンジャンクション(角度が0度)」の状態にあるときに、灼熱の太陽によってその惑星が燃やされる&焦がされるという状態になるので、この状況を「コンバストされている」と言うのです。

 

はい、つながりました。

 

太陽と月が0度、すなわち「新月」のとき。
月が太陽に燃やし尽くされる「コンバスト」の関係になってしまうのです。

専門的な話は、私も勉強中なのでさておき。

 

要は、

  • 新月になったからといってすぐ使い始めるのは適さない
  • 直近となる前後の数時間は、使い始めるのは避けたほうがいい
  • その惑星が持つ本来の意味が、灼熱の太陽のせいで発揮できない

 

だってお月様は、太陽の熱で燃やされて弱っちゃってるんだもん。
↑この1文は、彩華が持ったイメージ

 

ではコンバスト時間とは?
との疑問がわいたので、調べていきました。

新月となる時間の「前後12時間」が、月にとってのコンバストにあたる時間とのこと。

※http://goshuinchou.net/1138.html

 

この内容から結論を出しますと、本日の9時16分から、明日の朝9時16分までがコンバストの時間です。

。:*:★。:*:★。:*:★。:*:★。:*:★

牡牛座の新月のコンバスト日時
2017年4月26日午前9時16分から2017年4月27日午前9時16分

。:*:★。:*:★。:*:★。:*:★。:*:★

 

 

財布の使用開始までに、願い事を書きましょう

では夜の9時に新月を迎えてから、何をするか?

「新月の願い事」を書きましょう!

 

また「新月の願い事」については、記事をあらためて用意したいと思いますが、本日は簡単に。

新月が始まって8時間以内に、願い事を紙に書き出してしまうのをおすすめします。

そして、コンバストタイムが終わる明日9時16分以降に、財布を使い始めてはいかがでしょうか。

 

最後に誤解のないように、もう一度確認をしておきます。

 

お財布の使い始めとは?

 

解釈がいろいろあるかもしれませんが、私がいちばん納得している考え方はコチラ。
↓↓↓↓↓↓↓

パッケージから出して、お財布としての機能を果たす時。
つまり「お買い物をしてお金をお支払したとき」という考え方がしっくりきます。

それまで(=使い始めの日まで)は

  • お財布の中に多めに紙幣を入れる
  • お金がたっぷりあるイメージをお財布に刷り込ませるため

こういうアドバイス、よく見ますね。
そのため、彩華はこれらにそって考えました。

 

お財布を実際に新調する彩華が考えている
今夜4月26日21時16分以降のスケジュールはこんな感じ。

新しいお財布には、すでにまっさらな新札の紙幣をたっぷり入れている。
お財布に豊かさのイメージを刷り込ませている。

↓↓↓↓↓↓↓

21時16分以降に、新月の願い事を書く。

↓↓↓↓↓↓↓

大安吉日となる、27日がやってくる。

↓↓↓↓↓↓↓

コンバスト時間終了後に、お買い物をする

 

彩華のお財布は、準備万端です!!

 

まとめ

本日は「牡牛座の新月に財布を使い始めることに関しての考察」をまとめながら書いてみました。
なにかしら、あなたのお役にたてれば幸いです。

 

 

ブログ「御朱印なび」管理人の彩華でした。

 

 

★☆★ 追記 2017.07.11 ★☆★

彩華も、日々まだまだ勉強しております。

新月や満月の願い事の書き方について、さらなる情報を得ました。

よりパワーアップした新月や満月の願い事の書き方について、以下の記事もあわせてご確認ください。

コチラ→ 新月の願いごと・満月の願いごとを書けるようになる最短コースを暴露

あわせてお読みください