こちらの「御朱印なび」で記事を書いております、彩華(あやか)です。

 

昨日から、本日も製作中の「開運日カレンダー」を見ていました。

なんと4月21日の本日は「天赦日」と「寅の日」というダブル開運日じゃないですか!!

 

 

ですが。

 

まだ開運日カレンダーには入れてないのですが、もうひとつ入れておきたい日が、今日と重なっていました。

それは…

 

不成就日

 

これが記事投稿時の2017年4月の開運日カレンダーです。
見ていただければわかりますが、4月21日は、3つの日が重なってますね。

つまり、21日はダブルで開運ばかりではなく、不成就日でもあるのです。

 

アメブロでも人気の「市川海老蔵」さんのブログ、本日のエントリーがまさにコレでした。

市川海老蔵さんは、日本の伝統「歌舞伎」を後世に残さんとする歌舞伎役者。
暦などの日本の文化にもよく精通されていらっしゃるのがわかるような記事でした。

ご紹介をさせていただくために、一部を引用・転載させていただきます。

2017-04-21 07:14:45

今日は天赦日で寅の日で不成就日
詳しい方はこれ見たら、うーんとなりますよね。

天赦日と寅の日っていいね!
不成就日かぁ〜〜!

どっちなんやー

全て天が赦してくる日であり、
なにやってもよくない混合編ですからね、、

よって私は今日はなるべくなーんしないで
舞台だけして早く寝る。

天が早く寝ることを赦してくれるはず

そして不成就日ですから、
なーんも考えない1日にしようかと、

※https://ameblo.jp/ebizo-ichikawa/entry-12267539912.html
※改行や絵文字等、修正させていただいておりますので、完全な文章は上のURLよりご確認ください

 

 

できるだけ早く、開運日とされる日の説明や、不成就日とは何ぞやの説明ページを作ります。
もうしばらくお待ちください。

とはいっても文脈もありますので、簡単な説明をさせていただきます。

 

天赦日とは「百神が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日とされる、最上の大吉日」です。

寅の日は「お金を使っても戻ってきてくれるという金運に最適の日」と言われていますね。

 

それに反して不成就日は「何事も成就しない日とされ、事を起こすことが凶」とされている日。

 

もちあげてもちあげて、完全に落下。

海老蔵さんでなくとも「どっちなんやー」って悩みますよね。
。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

 

開運日のことを記事にしていらっしゃる他の様々なブログやウェブページを拝見していたら

  • 本日は「天赦日」+「寅の日」で超絶ラッキー
  • 本日は「天赦日」+「寅の日」だけど「不成就日」も重なって「天赦日」+「寅の日」 の開運は打消し

 

この両方を述べているページがありました。

 

ダブルの開運日だぞー!ってページもあれば。
不成就日が重なっているから、事始めは別の日にしましょ!ってページもある。

 

ですが。

この開運日に縛られすぎては、前に進めなくなってしまう危険もあります。
これも、考え方次第なのかもしれません。

100%の完璧を目指すのではなく、知って、自分の中での踏ん切りに。

 

守らないがために不幸になる、という考え方よりも。
活用するという言葉がふさしいでしょうか?

 

ちなみに、私はお財布の新調を予定しておりますが
それは本日ではなく、別の日を予定しています。

これもまた記事にしたいな。

↑ 宿題が多いですねw

 

 

本日は「天赦日と寅の日とのW開運日、でも不成就日でもあることについて」の記事を書きました。
最後まで記事をお読みいただき、ありがとうございました。

 

ブログ「御朱印なび」管理人の彩華でした。

あわせてお読みください