彩華(あやか)です。

こちらでは【愛知県にお住まいのかたが、氏神神社(氏神様)を調べる方法】について、細かく解説いたします。

 

氏神神社(氏神様)を調べる方法 基本編

こちらのページでは、

自分の氏神神社(氏神様)がどこなのかわからない

氏神神社(氏神様)を調べたいけど、どうすればわかるのか知りたい

 

・・・という状況にあって、氏神神社(氏神様)を検索する方法を記事にいたしております。

そのため「氏神様とは」といった説明は、割愛いたします。

参考記事→ 氏神様とは?

 

まず、ご自身の氏神神社(氏神様)を調べる基本の方法は、この4つとお考えください。

  1. 地域を管轄している神社庁に電話をして、氏神神社を教えていただく。
  2. 神社庁の公式ウェブサイトから、氏神神社を検索する。
  3. 氏神神社と思われる神社に電話をして、正しいかどうか確認をする
  4. 長くその地域で生活をしているご近所さんに、氏神様はどこなのかを聞いてみる。

 

実は、公式サイトの情報で検索するだけでは不充分なのです。

たとえば家から近くの神社という観点のみで検索すると、どちらだろうと判断に迷いが生じ、実は氏神様ではない神社を氏神神社と認識してしまうかもしれません。

ですから「神社庁」もしくは「氏神神社と思われる神社」に直接電話をしてお伺いするのが、いちばん確実と思われます。

補助的な確認作業として、各神社庁の公式ホームページで判断したり、ご近所さんのお話をお伺いするのがベターです。

スポンサーリンク

 

 

氏神神社(氏神様)を調べる方法 愛知県の場合

では実際に、愛知県内で氏神神社(氏神様)を検索する方法を見てみましょう。

 

愛知県神社庁に電話して氏神神社を教えていただく

愛知県神社庁の基本情報 ◆

住所: 〒456-0031 愛知県名古屋市熱田区神宮1-1-1

電話: 052(682)8041

 

愛知県神社庁に電話をして「○○市○○町(お住まいのご住所)の氏神神社を教えていただけませんでしょうか?」と問い合わせてみてください。

すぐに氏神神社を教えて頂ける場合もありますが、神社庁は広い地域を管轄していらっしゃいますので、情報が曖昧な場合は「直接、○○神社に電話して確認してみてください」といった回答をいただく場合もあるかと思いますので、それに従って次のアクションにうつってくださいね。

ちなみに、別の記事で

神社庁の事務所は、ほとんどの場合、その都道府県で比較的大きな神社の境内または隣接地に置かれています。

※ http://goshuinchou.net/1876.html

このように書きましたが、愛知県の場合は『熱田神宮』『上知我麻神社』が、愛知県神社庁の近くにあります。

なお電話でたずねる方法については、のちほど補足がございますので、より理解を深めるためにも、このまま記事を読みすすめていただければと思います。

 

神社庁の公式ウェブサイトから、氏神神社を検索する

公式 → 愛知県神社庁

 

以下の画像は、愛知県神社庁の公式ページのスクリーンショット(パソコン版)です。


※http://www.aichi-jinjacho.or.jp/

 

ですが、神社検索をするリンクがどこにもないのです。

よーく探してみたのですが、それらしきページが・・・ない!

 

そして、調べた結果、このように記載されたページを見つけることができました。

氏神様のお問い合わせについて

お引越しや転勤などにより県内に住まわれる皆さまは、新しい生活を送る上で、新しい土地の氏神様がどちらなのかお知りになりたいかと思われます。
愛知県神社庁としても、ご案内させていただきたいところではございますが、近年では、市町村合併などにより旧来の地名が改められたり、大規模な宅地開発や団地の造成などが行われるなどしており、その都度、地域の方々が協議をされ氏子区域を改めながら定めているのが実情です。
それにより、必ずしも近くの神社がそのまま氏神さまではない場合もあり、複雑化しています。また、神社や地域の歴史的な経緯によって複数の神社の氏子である場合もあります。

そのため、まずは以下ように地域の方々にご相談し、ご確認されることをお薦めいたします。

◆まずは、近隣にお住まいの方にお聞きください。

氏神さまの所在地とともに、氏神さまのお祭りや神札のことなど、従前に住んでおられる方に聞かれると理解が深まるはずです。

◆お住まいの地域の役員さんにお聞きください。

町内の役員さん(町内会長さん、町総代さん、区長さん、氏子総代さんなど)は、地域の行事やその様子をよくご存知ですので、ご相談されるとよいでしょう。

お力になれないことも多いですが、どうか同じ愛知県に住む皆さまが、それぞれの氏神様に守られ、幸せで豊かな生活を送られますよう、心よりご祈念申し上げます。

※http://www.aichi-jinjacho.or.jp/aichi/menu10

 

ということで、愛知県神社庁のページ上では、氏神神社・氏神様を検索する術がなさそうです

では、どうするか?

 

まずは愛知県神社庁のページに記載のとおり、「近隣にお住まいの方にお聞きください」「お住まいの地域の役員さんにお聞きください」ということで、その指示に従うのが良いかと思うのですが、最近の住宅事情もあって、なかなか切り出しにくいものです。

そのため、「ここが氏神神社かも?」と知るための方法を、ひとつ提案をさせていただきます。

 

活用いただくのは、Googleマップ

Googleマップ→ トップページ

 

画面上にある検索窓。

 

こちらに、例えば「愛知県名古屋市 神社」と入力すると・・・

 

このように、検索窓に入れた地域の神社を、わかりやすく検索して表示してくれるのです!!

名古屋市では範囲が広いので「名古屋市中区」「名古屋市千種区」「名古屋市東区」などのように範囲を絞るほうが的確に表示されるかもしれません。

 

これは使わない手はありません!

 

実際に、検索したGoogleマップが、以下のものです。

 

こちらのGoogleマップをもとに、氏神神社と思われる神社を探してみて、その結果として愛知県神社庁に記載されていた「近隣にお住まいの方にお聞きください」「お住まいの地域の役員さんにお聞きください」の手段をとると、よりスムーズに調べられると思います。

スポンサーリンク

 

こちらは方法1「電話でたずねる」の補足となりますが、愛知県神社庁に電話でたずねても私は良いのではないかと思います。

なぜなら、神社庁の役割は「祭祀・地域活動の振興を図る活動を行うこと」「神社の活動の広報窓口」となっていますので、直接お伺いすれば、教えていただけると考えています。

ただ、地域に根付いた情報のため、ご近所さんや地域の役員さんのほうがよく事情を知っていらっしゃるという点で、そのようにご案内をされているのかと感じました。

以上、補足です。

 

 

氏神神社と思われる神社に電話をして、正しいかどうか確認をする

氏神神社の推測がたてば、あとは確認として、実際にその神社に電話をして確認を取ってみれば確実ですね。

長い歴史のなかにあっては、例外的な扱いをする氏神様もいらっしゃるもしれませんので。

 

 

近隣にお住まいの方・お住まいの地域の役員さんにおたずねする

愛知県神社庁のページに記載のありました方法となります。

 

 

まとめ

本日は、愛知県の氏神神社と氏神様を調べる、簡単な検索方法を4つ解説してみました。

氏神神社がわかりましたら、ぜひ参拝してみてくださいね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ブログ「御朱印なび」の管理人兼記事執筆者、彩華(あやか)でした。

スポンサーリンク

あわせてお読みください