彩華(あやか)です。

今日は「氏神様」のことについて書いてみたいと思います。

氏神様(氏神)とは

神棚を設置する際にも登場しますし、おついたち参り(お朔日参り)は氏神神社に参拝など、目にすることも多い「氏神」という神様。

※このブログでは以降、適宜「氏神」「氏神様」と両方の表記で記させていただきます。

 

さて、その氏神様とはいったいどのような神様のことなのか?

まずはこちらから言及しておきたいと思います。

 

氏神とは、祖先として祀る神や由緒のある神を祀ったものです。

一般的には、産土神・鎮守神と混同して使用されているそうです。

 

(えっ、曖昧になっちゃってるんですか?!)

 

簡単に説明すると、以下のような違いがあります。

 

氏神(うじがみ):同地域に住む人が祀る神・元はその名の通り氏人が祀った祖神

鎮守神(ちんじゅがみ):土地や建造物などの守護のために祀られた神

産土神 (うぶすながみ):生まれた土地の神

 

氏神信仰には、氏神を祀る神社の氏子の集団があって、祭りや信仰があります。

ここで登場する「氏子(うじこ)」というのは、氏神神社の周辺に住み、その祭礼に参加する者全体の事を指します。

そして祭りや信仰は、代々、伝承されていくものだそうです。

 

また神社ではなく、各家に一軒だけ祀る氏神のことを屋敷氏神と言い、その家の守護神として祀ったものだそうです。

 

簡単に言ってしまえば、氏神様というのはその地域を守ってくれる神様という認識でいいと思います。

とはいえ最近は高齢化社会で、氏子である人達のお祭りなどが、中々できなくなったりという社会問題にもなってきているのが現状のようです。

そのため、自分の氏神様のことを意識する機会も、ぐんと減っているように思います。

 

もしあなたが・・・

  • 自分の家の氏神様のことを知りたい
  • 神棚を設置したいので、氏神様のことを調べたい
  • 参拝するべき氏神様や氏神神社がわからない

 

こういったお悩みをお持ちでしたら、次で解決策をご提案させていただきます。

スポンサーリンク

 

氏神様を調べる方法

氏神様がわからない場合には。

 

神社庁にお問い合わせしてみるか、ご近所さんにおたずねしてみるのが良い方法です。

 

長くその地域に住んでいらっしゃるかたにおたずねすれば、その土地の知識も豊富ですものね!

氏神様のことを教えていただける可能性はとても高いです。

 

それに「神社庁」というと、ハードル高そうな響きがありますよね。

 

・・・といっても、続けてお読みいただければ、その不安も払拭できるかと思います。

 

 

氏神様を調べる手段「神社庁」とは?

ここで「神社庁」という名称が出てくるのですが、これは一体どういうものなのでしょうか?

 

神社庁とは神社本庁の地方機関であり、全ての都道府県に1つずつ設置されています。

 

各神社庁は「○×県神社庁」のような名称となっています。

「県」や「庁」とついていますが都道府県や国の機関ではありません。

 

神社庁は、都道府県の神社の人事財政などの諸事務や、神社・神職の指導、祭祀・地域活動の振興を図る活動などを行っています。

また、神社の活動の広報窓口ともなっています。

そのため今回のような「氏神様のことを教えてください」といったお問い合わせにも対応いただけます。

 

神社庁の事務所は、ほとんどの場合、その都道府県で比較的大きな神社の境内または隣接地に置かれています。

つまり、神社庁の住所を調べてみると、都道府県を代表するような神社と住所が一緒、もしくは番地違いなど、近くに設置されていることが多いのです。

 

神社庁についての基本的なお話は、このあたりで。

この記事をきっかけとして、地域の神様である氏神様の所へ参拝されてみてはいかがでしょう?

スポンサーリンク

 

都道府県別 神社庁の一覧

ではここからは「47都道府県別、氏神様を調べていただける『神社庁』の公式ウェブサイトや検索方法など」を説明した個別ページをご案内します。

ご希望の神社庁のリンクをクリック(スマホならタップ)していただければ、各ページにジャンプします。

※現在解説ページ製作中と表記のあるものは、現在製作中のためリンクはありません

 

北海道・東北地方

北海道神社庁

青森県神社庁

岩手県神社庁(現在解説ページ製作中)

宮城県神社庁

秋田県神社庁(現在解説ページ製作中)

山形県神社庁(現在解説ページ製作中)

福島県神社庁(現在解説ページ製作中)

 

関東地方

茨城県神社庁(現在解説ページ製作中)

栃木県神社庁(現在解説ページ製作中)

群馬県神社庁

埼玉県神社庁(現在解説ページ製作中)

千葉県神社庁(現在解説ページ製作中)

東京都神社庁(現在解説ページ製作中)

神奈川県神社庁(現在解説ページ製作中)

 

中部地方

新潟県神社庁(現在解説ページ製作中)

富山県神社庁(現在解説ページ製作中)

石川県神社庁(現在解説ページ製作中)

福井県神社庁(現在解説ページ製作中)

山梨県神社庁(現在解説ページ製作中)

長野県神社庁(現在解説ページ製作中)

岐阜県神社庁(現在解説ページ製作中)

静岡県神社庁(現在解説ページ製作中)

愛知県神社庁

 

近畿地方

三重県神社庁(現在解説ページ製作中)

滋賀県神社庁(現在解説ページ製作中)

京都府神社庁(現在解説ページ製作中)

大阪府神社庁

兵庫県神社庁(現在解説ページ製作中)

奈良県神社庁(現在解説ページ製作中)

和歌山県神社庁(現在解説ページ製作中)

 

中国地方

鳥取県神社庁(現在解説ページ製作中)

島根県神社庁

岡山県神社庁

広島県神社庁

山口県神社庁

 

四国地方

徳島県神社庁(現在解説ページ製作中)

香川県神社庁(現在解説ページ製作中)

愛媛県神社庁(現在解説ページ製作中)

高知県神社庁(現在解説ページ製作中)

 

九州・沖縄地方

福岡県神社庁

佐賀県神社庁(現在解説ページ製作中)

長崎県神社庁(現在解説ページ製作中)

熊本県神社庁(現在解説ページ製作中)

大分県神社庁(現在解説ページ製作中)

宮崎県神社庁(現在解説ページ製作中)

鹿児島県神社庁(現在解説ページ製作中)

 

 

まとめ

本日は、氏神様のこと、そして氏神様を調べる方法を記事にさせていただきました。

何かのお役に立てましたら幸いです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ブログ「御朱印なび」の管理人兼記事執筆者、彩華(あやか)でした。

スポンサーリンク

 

更新情報

2018/03/10 群馬県の神社庁情報を追加
2018/03/14 広島県の神社庁情報を追加
2018/03/19 福岡県の神社庁情報を追加
2018/03/21 北海道の神社庁情報を追加
2018/03/22 宮城県の神社庁情報を追加
2018/03/23 青森県の神社庁情報を追加
2018/03/24 岡山県・愛知県の神社庁情報を追加
2018/03/25 大阪府・島根県・山口県の神社庁情報を追加

 

あわせてお読みください