こちらの「御朱印なび」で記事を書いております、彩華(あやか)です。

 

もくじ

天珠とは?

天珠(てんじゅ)って、ご存知ですか?

彩華は前々から知ってはいたのですが、なぜかちょうど昨年末ごろ、ものすごく天珠に惹かれるようになって。

つい、うっとりと眺めては、気づいたら1時間2時間があっという間に過ぎているなんてこともありました。

 

まずは「天珠」というものの基本的な説明から。

 

天珠というのは、チベットに古代より伝わる、代々家宝として受け継がれてきた「お守り」や「護符」のことです。

それは「神仏からの贈り物」とも言い伝えられており、長年にわたり大切にされてきたもの。

 

そんな天珠の作り方ですが、古代チベットでは「天然の薬草の液体や灰で模様を描いていた」と文献に記されているようですが、いまだにその製法は明らかとなっていません。

そのため現代では、瑪瑙(めのう)に特殊な薬で模様をえがき、それを高温で焼き付けて、かつての天珠をイメージしたものが製作されています。

古い時代に製作された天珠と、現代の手法で製作された天珠では、やはり大きくその希少性もかわってきます。

ですが、古代の天珠も、現代の天珠も、人の心をひきつける何かを持っているのは確かなようです。

 

なんでも、天珠を大切に所有すると、開運・財運・金運・事業運・健康運・愛情運といった運気を引き寄せてアップさせたり、魔除け・厄除けといったチカラを発揮すると言い伝えられてきたそうです。

とってもパワフルな護符なのですね!

しかも、天珠の独特の印象深い模様は、それぞれに得意分野といいますか、意味をもっているとのこと。

 

そんな天珠は、パワーを秘めた知る人ぞ知る護符だったのですが、ある時を境に急に有名になりました。

そのきっかけについてお話します。

それは1994年4月26日に起きた、名古屋空港での中華航空機事故です。

 

乗客乗員271人中264人が死亡、7人が負傷したとても大きな事故なので、記憶に残っている人もいらっしゃるかもしれません。

その便に搭乗していた台湾からの乗客ふたりのうちのひとりが「天珠を身に付けていたおかげで助かった」と話したことで、世界中に天珠の存在が知れ渡ることとなりました。

 

そんな凄まじいパワーを秘めた天珠って、気になりませんか?

彩華は、ものすごーく気になりました!!

 

ということで彩華は「天珠の模様の意味」を知りたくなって、インターネット調べていたのです。

ですが、天珠の意味を何度も同じページに行ったりきたりして調べるのも大変なので、それならいっそ自分のためにわかりやすい資料を作ろうと思いたち、ブログで天珠の情報をまとめることにしました。

 

これがこの記事を作ろうと思ったきっかけです。

あくまでも自分のためです(汗)

 

ですが、もしあなたが天珠の意味を知りたいと思われてこちらにご訪問いただいたのでしたら、ぜひこちらのページの内容もお役立てください。

 

 

天珠の種類 眼天珠(一眼天珠から二十一眼天珠まで)

眼天珠とは、丸で描かれた目の模様が印象的な天珠です。

瑪瑙(めのう)に描かれた丸の数ごとに名前がついていて、一眼(1個の目)から二十一眼(21個の目)まで種類があります。

 

一眼天珠(いちがんてんじゅ)

  • 大願成就・蓄財富貴・福運招来・家運隆盛
  • 願望や希望を叶える天珠で、財産を増やし、福運を招き寄せ、家運を著しく発展させて、隆盛へと導くとされる。
  • 別名「光明の玉」。目標達成を強力にサポートし、願い・想いをことごとく円満成就させるといわれる。
  • 一眼天珠(いちがん てんじゅ)とは、如来の大光明が太陽のごとくに照り輝く姿を象徴しています。願いごとの全てが円満成就すると云われている天珠です。

 

 

二眼天珠(にがんてんじゅ)

  • 夫婦円満・恋愛成就・商売繁盛・事業成功
  • 家庭に平安と安泰をもたらし、男女の和合を実現し、人間関係を円滑にして仕事や商売、事業で成功をもたらす。
  • 男女・陰陽など、対極する要素を一つにまとめ、夫婦円満・家内安全を招き、恋愛の障害克服をさせるといわれる。
  • 二眼天珠(にがん てんじゅ)とは、天地を見渡す神秘の眼、陰と陽をあらわし、夫婦の和睦、よき恋人の獲得、家庭円満、ビジネスにおいては商談の成立に効果があると云われている天珠です。

 

 

三眼天珠(さんがんてんじゅ)

  • 幸運招来・金運獲得・発財高揚・延命長寿・「福・禄・寿」
  • 幸せとお金と長寿を叶える天珠。この天珠は密教の財神を象徴し、財運を高めるパワーもある。
  • 密教の財神「福禄寿」を象徴する。過去・現在・未来を見通し、強力な癒しと挫折からの回復力を与えるといわれる。
  • 三眼天珠(さんがん てんじゅ)とは、仏の第三の目を象徴する。幸福や財の力を持っていて、財運の向上が非常に強い。二眼という、二つのもの以外の目に見えない「縁」を見る目である。
  • 三眼は成功のシンボルであり、天の時、地の利、人の和を得るものである。

 

 

四眼天珠(よんがんてんじゅ)

  • 厄災除去・学業成就・満願成就・開運招福
  • 観音菩薩、文殊菩薩、地蔵菩薩、普賢菩薩の「四大菩薩」を象徴。
  • 邪気を払い、知恵を授け、運気を高め、希望を叶えるといわれる。
  • 四眼天珠(よんがん てんじゅ)とは、四つの方位、まとまりや安定を表す。前と後ろを同時に見る不可知の眼力を意味し、観音、地蔵、文殊、普賢の四菩薩の威徳が込められています。
  • 結婚、就職、商談の成功、競技での勝利をもたらすと云われている天珠です。

 

 

五眼天珠(ごがんてんじゅ)

  • 方位除け・財運招来・運勢強化・不運消滅
  • 五方位(東・西・南・北・中央)からの方位難を祓い、五方位からの幸運や財運を呼ぶ風水の天珠として知られている。
  • 五仏の智慧・五方財神の守護により、災厄を逃れ、正財運、偏財運の両方を高めてくれるといわれる。
  • 五眼天珠(ごがん てんじゅ)とは、五方位(東・西・南・北・中央)から財運の向上、物事が順調に運ばれると云われています。

 

 

六眼天珠(ろくがんてんじゅ)

  • 無病息災・精神安定・交通安全・家庭円満
  • 六道(地獄道・餓鬼道・畜生道・修羅道・人間道・天道)輪廻の苦難から解脱させ、大いなる御仏の功徳が授かり、守護される。
  • 五臓六腑を浄化し、良縁が生まれやすいように整え、開運をもたらすといわれる。
  • 六眼天珠(ろくがん てんじゅ)とは、交通安全、災難を防いで精神力や判断力を持たせてくれると云われています。

 

 

七眼天珠(しちがんてんじゅ)

  • 万事好転・事業発掘・蓄財富貴・良縁招来
  • 今、直面している問題、支障は全て万事好転し、解決していく。
  • 恋愛や結婚、お金、仕事・・・この世で希望する利益が授かる。
  • 円満功名・事業発展・蓄財・健康長寿・恋愛結婚など、直面する問題・あらゆる運勢を万事好転させるといわれる。
  • 七眼天珠(なながん てんじゅ)とは、完成や完全、天体(太陽、月、水星、金星、火星、木星、土星)を表し、運勢の向上、事業の成功、名声の獲得、恋人、良縁の結実に効果があり、薬師如来をあらわす七眼は健康運を司るとも云われている天珠です。

 

 

八眼天珠(はちがんてんじゅ)

  • 健康長寿・方災解除・風水開運・勝負必勝
  • 八方位(東・西・南・北・北東・南東・北西・南西)から侵入してくる悪障厄難を除去し、八方位から吉運を招き、御身を守護する。
  • 八眼天珠(はちがん てんじゅ)とは、八大菩薩、八大明王、八大龍王を象徴し八方位神仏の加護をうけ、持つことで幸先の良い出来事が起こり、求めるところのものことごとくが得られて、金と財宝が倉に満ちると云われている天珠です。

 

 

九眼天珠(きゅうがんてんじゅ)

  • 立身出世・栄達栄進・巨富増財・名声獲得
  • 「最強の天珠」の一つ。
  • 福運が一身に集中し、社会で成功や信頼が得られ、権威や権力を獲得でき、名声を手にして巨額の利益・巨万の富が築ける。
  • 九眼天珠(きゅうがん てんじゅ)とは、密教には手で印を結びながら「臨、兵、闘、者、皆、陣、裂、在、前」と呪文を唱える九字の呪法がある。九眼天珠を持つことで九字の呪法を行ったのと同じ効果を得られる。つまり宿願成就を妨げる魔を切り祓う力がある。
  • 天珠の中でも最高のパワーを持つと云われている天珠です。この天珠には、今の地位を下げることなく倍増させる力を持つと云われています。

 

 

十眼天珠(じゅうがんてんじゅ)

  • 人気獲得・愛情獲得・順風満帆・邪気消滅
  • 人の関心や愛情が集まり、人気が高まるといわれる。
  • 人生は順風満帆で思い通りになり、災いや障害もたちどころに消滅していく。
  • 十眼天珠(じゅうがん てんじゅ)とは、まとまりのつかないものをひとつにまとめる効力が高く、障害の除去、チームの結束、結婚への決意、良縁を結び、十全十美を養うと云われている天珠です。

 

 

十一眼天珠(じゅういちがんてんじゅ)

  • 吉運招来・学業成就・合格当選・勝利成功
  • 五方位(東・西・南・北・中央)を司る御仏と、「南無阿弥陀仏」の六字の名号のお力が得られて、人生に勝利でき、様々な吉運を授かるといわれる。
  • 十一眼天珠(じゅういちがん てんじゅ)とは、十一面観音の慈悲を表す慈愛の宝珠です。福徳ただちに集積し、新たな門出を祝う吉祥の天珠です。

 

 

十二眼天珠(じゅうにがんてんじゅ)

  • 精神力強化・賭事必勝・人生逆転勝利
  • 「天の十二守護神」の力により、豊作・成功・名声・名誉・金銭・健康など、求めるものすべてが叶うといわれる。
  • イザここ一番という時に勝利がおさめられる強靭な精神力が養われ、勝負事で百戦百勝の運気が。
  • 人生大逆転の強運も獲得。
  • 十二眼天珠(じゅうにがん てんじゅ)とは、八方位に天地日月を加えた天の十二守護神、薬師如来の十二紳将の加護を表し、豊作、事業の成功、名声、名誉、金銭、健康運など大満足をもたらすと云われている天珠です。

 

 

十三眼天珠(じゅうさんがんてんじゅ)

  • 不安解消・万事大吉・喜事招来・利益増大
  • 悩み事や不安が消えて、心身は平安になり、喜び事やめでたきことが集まり、利益も著しく増加。
  • 潜在能力を開花させ、万事を吉に好転させるといわれる。
  • 鑑定士・ヒーラーの護符。
  • 十三眼天珠(じゅうさんがん てんじゅ)とは、天体のサークルは十二であり、十三は神の領域とされます。九眼に匹敵する強い力があり、大利、大吉を呼び、神秘的体験をめざす人々を援助すると云われている天珠です。

 

 

十五眼天珠(じゅうごがんてんじゅ)

  • 金運招来・くじ運招来・大願成就・守護
  • 財産や金銭に恵まれ、宝くじなどのクジ運も強化される。
  • 大願は花開くように成就し、御身は末永く守護される。
  • 七宝八珍の応報を受け、願望はただちに叶い、諸難は即時に解決し、成功へと導くといわれる。
  • 十五眼天珠(じゅうごがん てんじゅ)とは、あらゆるものを一つにする力があり、七宝八珍の応援を受け、いっさいの願望は願わずして叶い、緒難たちどころに解決されて、あらゆる対立は解消されるという、持つだけで良いと云われている宝珠です。

 

 

十八眼天珠(じゅうはちがんてんじゅ)

  • 仕事獲得・恋愛成就・厄災除去・守護・学業成就
  • 御仏の全ての力を現すといわれる天珠。
  • 全ての願いを叶え、自分に必要な力を手にする事が出来る。
  • 十八眼天珠(じゅうはちがん てんじゅ)とは、仕事獲得・恋愛成就・厄災除去・守護・学業成就。仏の加護や知恵を宿すとされ、苦難を乗り越える力と幸福な人生を得るための力を養うと云われています。

 

 

二十一眼天珠(にじゅういちがんてんじゅ)

  • 困難克服・願望実現・不眠解消・福運招来
  • 「この上ない完全さ」を意味し、事業成功・名声獲得・蓄財・結婚・健康をもたらすといわれる。
  • 精神が癒され、不眠も解消される。
  • 生命力も旺盛になり、あらゆる困難も克服できる。
  • 願望は叶い、福運がやって来る。
  • 二十一眼天珠(にじゅういちがん てんじゅ)とは、強力な完全、揺らぐことのない完成を象徴します。この上ない成功をもたらし、事業、蓄財、名声、結婚など、全てが叶うと云われる宝珠です。

 

 

天珠の種類 眼天珠以外

とにかく数が多いので、少しずつ追加して記事を作っています。

 

龍眼天珠(りゅうがんてんじゅ)

  • 風水開運・諸運隆盛・権力掌中・富財獲得
  • 龍眼天珠は「天珠の王」とも位置づけされている。
  • 龍は中国皇帝の象徴。皇帝のような権力と冨財を獲得できる。また龍は風水の龍脈の象徴。諸運は著しく隆盛していく。
  • 龍の眼力により魔・苦難を排除し、喜びを運び、無限に続く大きな財運をもたらすといわれる。
  • 龍眼天珠とは、数ある天珠の中でも、ひときわ強いパワーを持ち「天珠の王様」と呼ばれています。龍は中国皇帝を象徴しており、皇帝のような権力・富財を得られると云われている天珠です。

 

 

宝瓶天珠(ほうびんてんじゅ)

  • 金運招来・富貴蓄財・悠々自適・円満功徳
  • 別名「仏舎利天珠」。
  • 事業成功・正財運・偏財運・幸せな結婚・子孫の繁栄をもたらすといわれる。
  • 大いなる金運を授かり、大財が築ける天珠。最悪の事態や死から逃れられ、円満功徳が授かって何不自由ない生活が叶うと云われています。

 

 

特殊宝瓶天珠(とくしゅほうびんてんじゅ)

金運招来・富貴蓄財・悠々自適・円満功徳

特殊宝瓶天珠は、宝瓶天珠の強化版になります。

また幸運が湧き出る瓶が末広がりの『八』個描かれたとても縁起のいい天珠。

 

 

黒白天珠(くろしろてんじゅ)

恋愛運・結婚運・運勢飛躍・家運隆盛

白は陽、黒は陰の象徴。また白は天、黒は地の象徴でもある。

天地の気が一気に集まり、全てを好転・運勢上昇させてくれるといわれる。

恋愛や結婚も成就。

 

 

大鵬鳥天珠(たいほうちょうてんじゅ)

  • 交通安全・怪我防止・危険回避・天災除去
  • あらゆる事故や天災などから御身を力強く守護する。また、人間関係や仕事などのトラブルや揉め事なども未然に防ぐ。
  • 事故や天災などから御身を力強く守護すると云われています。

 

 

如意天珠(にょいてんじゅ)

  • 願望達成・男女和合・福財招来・万事好転
  • 如意、つまり意の如く万事がうまく運ぶ霊力がある。
  • あらゆる希望や願望が叶えられ、男女運好転。福財も招来される。
  • 如意天珠とは、意の如く万事がうまく運ぶ霊力がある。希望や願望が叶えられ、男女運上昇、福財も招来される天珠と云われています。

 

 

如意樹天珠(にょいじゅてんじゅ)

  • 如意樹天珠とは、どんな願い事も一早く叶えてくれると云われている天珠です。
  • 緑度母天珠とも呼ばれますが、緑度母とは、印度のタラーの女神様を表しています。

 

 

金銭鈎天珠(きんせんこうてんじゅ)・金銭鉤天珠(きんせんかぎてんじゅ)

  • 金運招来・ギャンブル運・財運
  • 『鈎』は釣り針のこと。
  • 金運・運気を引き寄せる釣り針の紋様が描かれており、金銭に関するものの運気をアップさせる。
  • 財運、金運を向上させるという意味があります。 厄難、罪障を除いて生命を守り、多大な富と財運を招くと云われている天珠です。

 

 

金剛天珠(こんごうてんじゅ)

ダイヤモンドを表し、絶対的、不滅性を意味します。パワー効果が強化すると云われている天珠です。

 

 

金剛杵天珠(こんごうしょてんじゅ)

  • 不運消滅・厄災除去・精神強化・不眠解消
  • 密教の法具である金剛杵を象徴する天珠。金剛杵はもともと武具で、つまり不運や厄災を祓い、精神力を強めてくれる。
  • 魔を克服させ、煩悩を破砕し、経済力・名誉・人格を成長させるといわれる。ヒーラーにオススメの天珠。
  • 密教の法具である金剛杵を象徴しており、金剛杵はもともと武具で悪や障害、不運を滅ぼし、運勢を大開運に導くとされています。

 

 

金剛蓮花三眼天珠 (こんごうれんかさんがんてんじゅ)

  • 家庭や隣人、会社などのあらゆる人間関係の障害を除去し、仏の功徳により福財運も高めてくれるといわれる。
  • 金剛蓮花三眼天珠とは、 心は清らかになり、家庭や隣人、会社等での人間関係は円満になっていくと云われています。

 

 

金剛財咒天珠

事業運・財運・金運などの金銭に関する縁、結婚運・長寿運・就職運など人生の土台に関する運を高めるといわれる。

 

 

金剛虎牙六眼天珠 (こんごうとらきばろくがんてんじゅ)

金剛虎牙六眼天珠とは、 商売やビジネス・仕事が好調になり、何事もかなうと云われています。

 

 

水蓮花天珠(すいれんかてんじゅ)

清らかさの象徴。心身の癒しや安定化をもたらすといわれる。他者や家族のとの関係を改善させるといわれる。

水蓮花天珠とは、泥水の中ででも綺麗な花を咲かすと云われ、浄化力がことのほか強い天珠です。内面からの輝きにより、真実の幸福に導くと云われている天珠です。

 

 

宝瓶蓮花天珠

宝瓶が財宝や幸福、連華が願望の開花を招き、仕事運・金運・良縁・努力の結実・安穏な生活をもたらすといわれる。

 

 

蓮花天珠(れんかてんじゅ)

  • 仕事の成功・金運上昇・努力の結実・家庭円満など、生活の安定や成功に力を貸し、願望を結実させるといわれる。
  • 蓮の花のように汚泥や汚物の汚れることなく純粋で華麗な花を咲かせ、他者の思惑に染まらず、自分らしく生きられる力添えしてくれると云われている。特に浄化能力が高いと云われています。 心も清らかになると云われています。

 

 

山形天珠(やまがたてんじゅ)

山形天珠(やまがた てんじゅ)とは、山を紋様化した天珠で、どんな苦労をも乗り越える力を与え、持つひとの運勢を日に日に上昇させると云われています。

 

 

一眼山形天珠

希望を叶え、夢を実現する助けをし、どんな障害や困難も乗り越えて、願いを円満成就させるといわれる。

 

 

一眼卍天珠・一眼万字天珠(いちがんまんじてんじゅ)

願望の達成・家運の隆盛などに効力が大きいと云われています。

 

 

水紋天珠(すいもんてんじゅ)

  • 浄化と養育の象徴。霊性・人間性・富・縁を育み、幸せへと導いてくれるといわれる。ヒーラーにオススメの天珠。
  • 水紋天珠とは、 水の波紋のように幸運が次々と訪れ、財運・金運が溢れ出てくると云われています。

 

 

天地天珠(てんちてんじゅ)

  • 「天円地方(丸は天、□は地)」を表し、天地のパワーを集積し、自己を強力な存在へと高めるといわれる。
  • 天地天珠とは、天と地のバランスが調和し、男女和合や人間関係も円滑になってくると云われています。

 

 

双天地天珠・雙天地天珠(そうてんちてんじゅ)

  • 最強の天地天珠。
  • ピンチをチャンスに変え、無上の幸福・利益・直感・健全な身体・精力をもたらすといわれる。
  • 天地天珠の強化版。天地の力を自分のものとし、商売・事業の成功、良き恋愛、良き結婚などあらゆる幸運を掴ませてくれると云われている天珠です。

 

 

天地星辰天珠(てんちせいしんてんじゅ)

天地星辰天珠とは、宇宙のパワーが全て注がれ、運気が天を貫く。

 

 

虎牙天珠

  • 怨敵調伏の超強力魔除け。
  • 恋愛トラブル・他者との競争に打ち勝つ護符だといわれる。交通安全のお守り。
  • 虎牙天珠(とらきば てんじゅ)とは、非常に強力な魔除けであり、怨敵調伏、つまりはライバル、競争相手に勝ち、事故を除け、戦いに勝ちぬく力を授けてくれると云われている天珠です。

 

 

大人天珠(たいじんてんじゅ)

  • 勇気・視野・大きな度量と器・前向きな行動力を生み出し、問題や妨げとなる邪念を追い払うといわれる。
  • 弱気を克服し、前向きの行動力が生まれる。視野が広まり、器の大きな度量が備わってくると云われています。

 

 

元宝天珠

昔の高価な貨幣を模したもので、正財運・偏財運・仕事運・金運など金銭に関する運気を上げるといわれる。

 

 

日月星天珠

「月は女性、太陽は男性、星は更なる発展」を象徴する。陰陽のバランスを保ち、諸願を成就させるといわれる。

 

 

日月天珠(じつげつてんじゅ)

  • 金銀財宝・山林・五穀豊穣の「陰運」、健康長寿・智徳・栄進・名誉の「陽運」をバランスよく高めるといわれる。
  • 日月天珠とは、陰と陽の調和を表し、恋愛成就や契約の成立をもたらすといわれます。

 

 

薬師天珠(やくしてんじゅ)

  • 「薬師如来」を象徴する。
  • 丈夫で頑強な身体をもたらすといわれるため、延命長寿・百病の護符とされる。
  • 健康を司り、災いを消滅する力があると云われています。

 

 

四線虎牙天珠

  • 最強の虎牙天珠。
  • 強靭な精神力を与え、恋愛トラブルや他者との競争に圧倒的な勝利をもたらすといわれる。
  • 四線虎牙天珠(しせんとらきば てんじゅ)とは、虎牙天珠の強化版を表す。非常に強力な魔除けであり、怨敵調伏、つまりはライバル、競争相手に勝ち、事故を除け、戦いに勝ちぬく力を授けてくれると云われている天珠です。

 

 

閃電五眼天珠(せんでんごがん てんじゅ)

  • 五方財神と稲妻の強大な力で、出会い・たなぼた・財運・チャンス・インスピレーションをもたらすといわれる。
  • 閃電五眼天珠とは、 東・西・南・北・中央の五方位仏から守護され、運勢が急速に上昇し幸運が訪れると云われています。

 

 

五福臨門天珠(ごふくりんもんてんじゅ)

五福(福・禄・寿・喜・財)、つまり人生における幸福全てをもたらし、災難から身を守るといわれる。

五匹蝙蝠の紋様ひとつの天珠に揃えて、とても素敵です。蝙蝠は古くから『福』の意味があり、『五福』とは福・禄・寿・喜・財のこと。恋愛良縁、大金獲得、招福開運と云われています。

 

 

星辰天珠(せいしんてんじゅ)

天地を突くほどの宇宙的な気を受け、徳・強靭な精神・カリスマ性を獲得でき、常勝・圧勝をもたらすといわれる。

宇宙自然の恩恵を受け不思議な力で福・徳の増進に良いと云われています。

 

 

息増懐天珠(そくぞうかいてんじゅ)

  • 悪縁・腐れ縁を断つといわれる。仏の心で徳を得、義を重んじ、人に恵まれ吉報や財産を呼び寄せるといわれる。
  • 悪いつながりや腐れ縁が断ち切れ、御仏の加護が受けられ、魔よけの力の強い、心に平安が訪れると云われています。

 

 

観音天珠(かんのんてんじゅ)

  • 「観自在菩薩(観音様)」の守護により、厄難を払い、万事がうまくいき、平和で幸福な人生へと導くといわれる。
  • 精神安定・不安解消に良いとされ、厄災を防ぎ、持ち主の平和や幸福を守ってくれると云われている天珠です。

 

 

福寿天珠(ふくじゅてんじゅ)

  • 「福」と「寿」を図形化した文様で、病気・怪我から逃れ、長寿を招き、家庭円満・幸福な人生に導くといわれる。
  • 福寿天珠とは、文字通り「福」と「寿」を運ぶ天珠。災いから逃れ、幸福な人生を導くとされている。また財運を向上させる効果もある。

 

 

大鵬鳥天珠

インド神話の「ガルーダ」の力で、あらゆる災い・トラブル・精神的な問題・病魔から守ってくれるといわれる。

 

 

亀甲長寿天珠・亀甲長壽天珠(きっこうちょうじゅてんじゅ)

病気・事故から守り、延命・長寿をもたらすといわれる。不動心を養い、揺らぐ心を一つに向かわせるといわれる。

健康運のご利益が高く、災いからも救われると云われています。

 

 

卍天珠・万字天珠(まんじてんじゅ)

  • 仏教で輪廻を表す「卍(まんじ)」で天地陰陽を結び、「万事上手くいく」流れを作るといわれる。
  • 柔和になって性格がとても良く改善される。

 

 

蓮師法器天珠(れんしほうきてんじゅ)

  • 密教の法具を象徴し、全ての不幸の根源を断ち、幸運・吉運を増長させ、健康長寿をもたらすといわれる。
  • 蓮師法器天珠とは、魔よけの力があり心を安定させるパワーがあると云われています。常に身近に置くことで、悪い気から持ち主を守り、運気を好転させると云われている天珠です。

 

 

蓮師法帽天珠(れんしほうぼうてんじゅ)

  • 知恵を授け、学業成就・成績向上をもたらすほか、名声・人望を高めて立身出世をさせるといわれる。
  • 蓮師法帽天珠とは、 成績向上・合格必勝・・・成績が上がり入試や資格試験合格のご利益があると云われています。

 

 

菩提天珠(ぼだいてんじゅ)

  • 迷いや悩みを解消し、自信を与えるといわれる。人を思いやる優しさが生まれ、人間関係が順調になるといわれる。
  • 人間関係が順調になり人への思いやりが出てくる。迷いや悩みが消え去り、自分に自信が付いてくると云われています。

 

 

歓喜佛天珠

チベット密教の「歓喜仏」が知恵・時流を読む力を与え、成功・良縁・家庭円満・くじ運をもたらすといわれる。

 

 

弁財天天珠(べんざいてんてんじゅ)

  • 七福神の一人「弁財天」が、事業繁栄・金運・財運・健康・才能・芸術芸能向上・子孫繁栄をもたらすといわれる。
  • 神道の神と云われる弁財天様は美、富、学問、芸能の神であり、事業繁栄、金運向上、財産倍増、才能向上、芸術、芸能向上、学業成就、子孫繁栄、心を美しくしてくれると云われている天珠です。

 

 

大黒天天珠(だいこくてん てんじゅ)

  • 七福神の一人「大黒天」の守護により、商売繁盛・金運・財運・福運・健康運・子宝運を招くといわれる。
  • 豊作、台所の邪気を祓う、食物に困らない、福運招来七福神の福の神として広く信仰されてきました。福徳や財宝を与える福の神として、あらゆる願いを叶える力を持つとされています。また財運強化など願望の達成の手助けとなると云われています。

 

 

財神天珠(ざいしんてんじゅ)

  • チベット仏教の「宝蔵神(ザンバラセルポ )」が、金運・財運・事業運を高め、良縁をもたらすといわれる。
  • 財神天珠とは、財神天珠を持つことにより財神様が降臨し、あらゆる財をあたえてくれると云われている天珠です。

 

 

白蛇天珠(はくじゃてんじゅ)

  • 弁財天の化身「白蛇」が財産を守り、金運・財運・宝石・子宝・縁結び・容姿UPの功徳を招くといわれる。
  • 白蛇は財宝を守るとされ、宝石や貴金属に恵まれると云われています。

 

 

龍神天珠(りゅうじん てんじゅ)・皇帝龍天珠

  • 風水の龍脈を作り、全ての権力・富を掌握して、運勢の開花や開眼をもたらすといわれる。
  • 龍は中国皇帝の象徴で、皇帝のような権力と富財を獲得できると云われています。

 

 

龍乗観音天珠

龍に乗った観音様による慈悲で、皇帝のような権力・財をもたらし、あらゆる願いを叶えてくれるといわれる。

 

 

鳳眼天珠

吉祥の霊鳥「鳳凰」が高貴で明るく慈しみ深い心を与え、女性が身に着けると人生の伴侶に巡り合うといわれる。

 

 

羊眼天珠(ようがんてんじゅ)

  • 「最古の天珠」。神の眼とされ、邪悪なものを寄せ付けず、願えば全てを成就させるといわれる。事業繁栄の護符。
  • 羊眼天珠とは、尊い神の眼とされ、魔を弾き、邪悪なものを防ぎ、物事を順調に進め、緒願成就、大利大吉をあたえると云われています。

 

 

平安十字天珠

平和を願う安全護符。病気・事故・災難を防ぎ、家内安全・夫婦和合を授け、幸せな家庭を構築させるといわれる。

 

 

平安十字佛天珠(へいあんじゅうじぶつてんじゅ)

事故・災難をはらい、幸福な家庭と家族の構築をサポートするといわれます。毎日の生活の中で安心感を授けてくれます。

 

 

陰陽対極天珠

邪気を追い払い、陰陽対極のものを一つにまとめ、夫婦和合、家庭円満、商談成立をもたらすといわれる。

 

 

佛心三眼天珠

三世十方を見渡す仏の智慧の目。慈悲の心をもたらし、義を重んじ、人のために尽くす人格を形成するといわれる。

 

 

仏眼天珠(ぶつがんてんじゅ)

仏眼天珠とは、スピリチュアルな力が強化されると云われている天珠です。

 

 

双喜佛天珠

過去に積重ねた悪業を清算し、多くの喜び事をもたらすといわれる。精神を安定させ、諸難を避けるといわれる。

 

 

貴人天珠(きじんてんじゅ)

  • 理想の異性や最高のビジネスパートナーなど、運命に多大な影響を及ぼす「貴人」に巡り合わせるといわれる。
  • 人の勇敢さを表し、強い心を持ち、危険から身を守ったり正しい方向へ導いてくれると云われています。

 

 

招財天珠

大きな商談成立・営業力向上・事業の成功・繁栄をもたらすといわれる。上顧客との縁を結ぶといわれる。

 

 

山水天珠(さんすいてんじゅ)

  • 「山は健康・長寿、水は智慧・富」を象徴する。森羅万象あらゆるものを生み出し育てる生命力を与えるといわれる。
  • 山水天珠とは、山は寿、水は智慧。山の気、水の気を調整し、天地万物を育てます。

 

 

麒麟天珠(きりんてんじゅ)

  • 安泰の象徴「麒麟」の力で災いを防ぎ、家内安全・幸福・生活安定・事業安泰・勉学向上をもたらすといわれる。
  • 麒麟は古くから中国に伝わる想像上の動物で災い事(トラブル)を治める力を持ち、吉祥の到来を告げてくれる事より、家内安全・幸福・生活安定をもたらすとされています。また、成績をアップさせる力があるとされています。

 

 

太極天珠(たいきょくてんじゅ)

陽の中に陰があり、陰の中に陽がある。魔を弾き、あらゆるものを一つにまとめる力があり夫婦の和睦、家庭円満、商談の成立などの効果があると云われている天珠です。

 

 

六字真言天珠

六字真言とは、唵(口+奄) – 麼 – 抳(手+尼) – 鉢訥 – 銘 – 吽(Om – ma – ni – pad – me – hum、オン – マ – ニ – パド – メ – フン)の6字から構成される短呪。 観世音菩薩の慈悲を表現した真言であるため、観音六字とも呼ばれ、特にチベットではダライ・ラマが観世音菩薩の化身であることから、人々によく唱えられるほか、岩や転輪車に刻まれて信仰されている。

 

 

鳳凰天珠(ほうおう てんじゅ)

鳳凰天珠とは、中国神話伝説の霊鳥です。古代中国の書物『礼記』では麒麟・亀(霊亀)・龍(応龍)とともに特別な瑞獣「四霊」(もしくは四瑞)のひとつといわれ、平安を表すとされます。他にも天に飛ぶ鳳凰、地を行く麒麟で瑞鳥、富貴吉祥を表します。

 

 

天眼天珠(てんがんてんじゅ)

  • あらゆる邪悪なものから身を守り、願望達成強力な「眼」のパワーストーンと云われてきました。古来より「邪眼」に睨まれると災難や病気に、見舞われると信じられ、悪意の眼・中傷の眼、嫉妬の眼をはじき返すために、「天眼天珠」を用いたと云われています。
  • 人間界のすべての邪気(不幸・災難)から身を守り、願いをかなえる強力なパワーを持っています。

 

 

天眼石天珠(てんがんせきてんじゅ)

  • 丸く磨くと、神秘的な目のような模様が現れる。
  • チベットでは「神様の目を持つ石」として崇められているという霊石。

 

 

線珠・線天珠(せんてんじゅ)

  • 万事が良い方向に転じ、運命を変えるといわれる。また、他の天珠の効果を引き出して叶えてくれるといわれる。
  • 一生の安定を表す。運勢を良好へと導く力があり、物事が正しくなるよう力添えをしてくれると云われています。生涯物事が全て順調に流れていき、悪運は吉運へと変わり、人からは慕われ、事業を成功へと導く効果がある。

 

 

三色線天珠・三色線珠(さんしょくせんじゅ)

  • 運勢を好転させ、物事が順調に流れて安定するといわれる。カリスマ性を与え、事業を成功へと導くといわれる。
  • 不運は良運に、悪運は吉運に運勢が好転する天珠。この天珠を身に付ければ事業も成功すると云われています。

 

 

参考にさせていただいたページ一覧

今回、天珠の意味をまとめるうえで、彩華が参考にさせていただいたページを以下に掲載しておきます。

小盧至純西蔵天珠

石屋蓮 公式サイト 天智開道

パワーストーンカフェ ピーコック

石物語

 

 

まとめ

今回は、古代チベットより伝わる護符「天珠」とはどういうものなのか、そして天珠の不思議な模様の意味を中心としてまとめてみました。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ブログ「御朱印なび」の管理人兼記事執筆者、彩華(あやか)でした。

あわせてお読みください