こちらの「御朱印なび」で記事を書いております、彩華(あやか)です。

2017年12月14日(正確には15日の明け方)のことなのですが、なんとなくほおっておけない不思議な夢をみました。

個人的な備忘記録として、記事に残しておきたいと思います。

ご興味あるかたは続けてお読みください。

 

机の上で無理な格好でうたた寝中に見た夢

この1-2週間、とにかく夜が寒くなりました。

なぜかこの日は眠気に勝てず、寒いのですが布団にたどりつく気力もなくて。

仕事をしていたのですが、そのまま作業机の前で、2つある椅子のうちの1つに頭を伏して寝てしまいました。

かなり無理のある格好でしたが、圧倒的に眠気が勝ってしまい、寒い寒いと思いながらもそのまま眠りに落ちてしまいました。

そして、寝てたのか起きていたのかよくわからない状態のなかで、こんな夢を見てしまいました。

普段は、夢の内容はほとんど覚えていないのですが、なぜかこの夢は、ポイントとなるキーワードが頭の中に残ったまま目覚めました。

 

スポンサーリンク

 

 

水晶3つのうち2つ、あなたはすでに手に入れている

3つの石が夢の中に出てきますが、そのうちの2つは水晶(クリスタル)です。

おそらく原石に近い、ポイント状のものだったと思います。

とってもパワフルな2つの石。

私は、現時点ではその2個の水晶を持っていないと認識しているにも関わらず、「2つの石を、すでにあなたは持っている」というメッセージを受けました。

誰からそう言われたのかも全くわかりませんし、ただフレーズとして覚えているだけです。

 

 

2つの水晶のキーワードは「メロディ」

その2つの水晶については「メロディ」というキーワードが付帯していました。

それは『A・メロディー女史』のことだと、目が覚めた後に(なんとなくですが)認識しました。

A.メロディー女史とは、「メタモルフォーゼス(メタモルフォーシス)」や「スーパーセブン」や「ライトニング・クォーツ」を有名にした、クリスタルヒーラーの第一人者。

彼女はアメリカのコロラド州在住で、世界各国で後継者の育成に尽力されているスピリチュアルリーダーです。

それにしてもなぜ、メロディ女史というキーワードが水晶に?

 

スポンサーリンク

 

 

先月、日本にお越しになったメロディ女史

こうやって記事を書いていて知ったのですが、メロディ女史が先月日本に来られていたようですね。

偶然とはいえ、なんだかこのタイミングでこういう出来事が起こっていたのってビックリ‥‥。

なんでも、クリスタル・ワークの著書の日本語版が、近日中に販売になるようです。

メロディ女史といえば、この著書で世界的に有名ですね。


※https://www.amazon.co.jp/

Love Is in the Earth: A Kaleidoscope of Crystals

 

メロディというキーワードを出してきた2つの水晶。

このメッセージは何を意味してるんだろうと、つくづく不思議に感じています。

 

 

水晶の残りの1個はどうなるの?

そして夢の中では、3つの水晶でトライアングル(三角形)が出来上がって、完成するという内容でした。

ですが、その3つが完成して何がおきるのかも全く明かされていません。

覚えてないだけかもしれませんが。

そして残りの1個はどこにあって、どうやって手に入れるのかも、全く不明です。

メロディ女史にお会いしたこともなければ、もうすでに持っているはずの2つの水晶を持っているという認識もなく‥‥

これから手に入れることになるのでしょうか?

謎の多く残る夢です。

 

 

まとめ

本日は、彩華が見た夢について書きました。

個人的な内容ですみません。

この記事を読み、何か思い当たる&ひらめくものがございましたら、お気軽にメッセージ頂ければ幸いです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ブログ「御朱印なび」の管理人兼記事執筆者、彩華(あやか)でした。

スポンサーリンク

あわせてお読みください