こちらの「御朱印なび」で記事を書いております、彩華(あやか)です。

 

不思議な四つ葉のクローバー 栽培日記 10月10日

まずは10日の栽培記録日記です。

不思議な四つ葉のクローバーが到着したのが8日でしたので、彩華の家で2日が経過したことになります。

 

彩華の家に向けて移動している間は、水が少なめだったことに加えて、光のあたらない箱に入ったままでまる1日以上を過ごすことになったので、やっぱり疲れたんだと思います。

人間でも長旅をすれば疲れがたまるのと一緒だと思います。

 

到着直後は、ややぐったりとしているように感じましたが、水をたっぷりと与えてあげると、こんなふうに葉を開いてくれるようになりました。

 

 

黄色っぽく写ったのは、スマホの自動調節が働いているからです。

 

あいかわらず、もっさりしています(笑)

左端に色の変わってきた葉も見られますし、移動中に茎が折れてしまった葉もあるので、明日は弱ってきた葉を間引こうと決めました。

 

 

スポンサーリンク

 

不思議な四つ葉のクローバー 栽培日記 10月11日

昨日の宣言どおり、変色していた葉や茎が折れてしまって弱っている葉を、こちらのように間引きました!

 

間引く際のアドバイスを、プロのかたにいただきました。

意外とピンセットが1つあると便利ですよ。
カットする茎の根元を掴み、はさみを入れる時にやりやすいです。100均のでじゅうぶんです。

 

家にピンセットがあったので、早速活用しました。

茎を挟むだけではなく、茎と茎の間をかきわけて狙った場所にハサミの先を入れるときにも、ピンセットは重宝します。

あと根本をカットした葉をスーッと引き抜く時にも、スムーズに茎が抜けてくれますので非常に便利です!

 

スポンサーリンク

 

そうやって間引いた四つ葉のクローバーが、コチラです!

 

かなり空間がスッキリして、葉が水面にのびのびと広がってくれているような気がします。

 

特にかわいいと思った葉を狙って、写真を撮ってみました!

 

 

まとめ

こちらの記事では【不思議な四つ葉のクローバー栽培日記】10月10日と11日分を掲載しました。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ブログ「御朱印なび」の管理人兼記事執筆者、彩華(あやか)でした。

 

スポンサーリンク

あわせてお読みください