こちらの「御朱印なび」で記事を書いております、彩華(あやか)です。

 

不思議な四つ葉のクローバー 栽培日記 10月8日

ついに、彩華のもとにやってきました。

幸せを呼ぶ不思議な四つ葉のクローバー!!

 

到着することは、もちろん覚えていたのです。

ただ、どのくらいの大きさの鉢を用意しようかと悩みまして、鉢は後日という結論に。

サイズ感が全く検討つかなかったものですから。

 

とりあえず家にあった最大サイズのマグカップに、プラスチックの鉢ごと入れて記念撮影しました!!

 

私のイメージしていたクローバーと違って、葉っぱが大量!
繊細な茎が、複雑に絡み合っています。

折らないようにしなきゃと、オドオドしながら入れました。

 

公園などでクローバーを見ると、結構な葉っぱが生い茂っているものですが、鉢植えで見るとまた違うものですね(汗)

 

背景が雑なので、きれいな場所に移動して撮影し直しました。

 

茎が長くて、あふれてますね。

別の記事で詳細を書きますが、このクローバーは、こんな風に茎の長い種なのです。

 

こんなに絡んでるけど、大丈夫なのかしら(汗)

 

スポンサーリンク

 

 

不思議な四つ葉のクローバー 栽培日記 10月9日

このクローバーの栽培に詳しいかたに、もつれている茎が気になったのでどうすればいいのかしらと話を聞いたところ、回答が。

絡んでいる茎は無理にほどかなくても良いですよ。というか 、ほどいてもまたすぐにぐちゃぐちゃになります(笑)
【どうしてそんな方向に延びるのよ~】って育ち方をしますから。自然任せが一番です。

 

そ、そうなのか‥‥と、知って一安心(笑)

 

栽培方法をあらためて詳しく教えていただき、気になった部分はグーグル大先生に教えていただきながら調べていって、最終的に環境が決定しました。

 

 

どーん!!

 

サイズ感がわかりにくいかと思いますが、これ。

直径29cmの特大ボウルです(笑)

 

アドバイスをいただいたかたにも、水を入れる容器は大きめのほうが可愛いよ!って教えていただいたので。

 

スポンサーリンク

 

えっ、水を入れすぎですって?

 

実はこのクローバー、この水量がスタンダードなのです。

またこの理由については、別の記事にしますので、もうしばらく待っててくださいね。

 

四つ葉が水の上で開いているのを見ると、その可愛さに癒やされまくります♪

 

彩華の家に到着してから間もないので、ちょっとクローバーもおつかれ気味のようです。

 

 

やや黄色っぽく写っていたりもしますが、スマホのカメラなのであまり細かく調整できないのです。

 

ちょっと変色して枯れかけた葉っぱも見られるので、葉がおちついたら葉を間引いていこうかとも思います。

そのほうが、元気な葉に栄養がちゃんと届きますものね!

 

 

まとめ

こちらの記事では【不思議な四つ葉のクローバー栽培日記】10月8日と9日分を掲載しました。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ブログ「御朱印なび」の管理人兼記事執筆者、彩華(あやか)でした。

スポンサーリンク

あわせてお読みください