こちらの「御朱印なび」で記事を書いております、彩華(あやか)です。

 

不思議な四つ葉のクローバー栽培日記を始める理由

不思議なご縁があって、四つ葉のクローバーを栽培する機会をいただきました。

今回、彩華のもとにやってきた四つ葉のクローバーは、どうも不思議な開運パワーがある四つ葉のクローバーのようなのです。

信じるも信じないも自分次第。

ですが彩華は、せっかくのご縁あってのことと思い、開運パワーを信じる方を選択しました。

どういうパワーなのかは、機会があればその折に。

 

ブログ名は「御朱印なび」ですが、神社仏閣への参拝記録や御朱印情報のみならず、新月の願いごとや四つ葉のクローバーなど、いろいろ登場しますよね。

彩華は、御朱印の集印や神様仏様のお話がお好きなかたにとっては、開運全般のいろいろな情報もお好きなのではと思いますので、彩華の得た情報はシェアしていきたいと考えて記事にしています。

そういう理由で、あわせて開運情報を楽しんでいただければ、と彩華は思っています。

スポンサーリンク

 

四つ葉のクローバーの基礎知識

まずは、四つ葉のクローバーについての基礎知識から。

一般的にイメージされる「四つ葉のクローバー」は、実は三つ葉のクローバーの奇形のことです。

成長点といわれる箇所に何らかの刺激を与えることで、本来三つ葉になるべきものが四つ葉になったり五つ葉になったりする現象で生まれたものです。

発生理由がそういったことのため、めったに見つけられない存在であることから、その希少性もあって「幸運のシンボル」のイメージへとつながりやすくなったのでしょう。

 

そうそう、一般的にクローバーと言って連想される植物の品種名は「シロツメクサ(白詰草)」です。

スポンサーリンク

 

四つ葉のクローバーはなぜ幸運のシンボルなのか

ところで、四つ葉のクローバーは、なぜ幸運のシンボルなのか?
という疑問がわいてきませんか?

調べてみました。

情報源によっていろいろと表現に用いられる言葉こそ違うのですが、「4枚の葉の1枚1枚がそれぞれに意味を持っており、その集合体」というのが、よく言われている共通解釈です。

4枚の葉の意味とは

  • 希望(Hope)
  • 信仰・信頼・誠実(Faith)
  • 愛・愛情(Love)
  • 幸運・幸福(Luck)

それが集まったものが「四つ葉のクローバー」ということです。

 

他にもエピソードが見つかりましたので、ご紹介します。

  • 三つ葉のクローバーは「キリストの三位一体(父なる神/キリスト/聖霊)」を表しており、四つ葉のクローバーは「十字架」を表している。
  • 英雄で名高いナポレオンが戦場で馬に乗っていたとき、四つ葉のクローバーを見つけて体を伏せた瞬間銃弾がすれ違い、弾が命中せず救われた。

 

いずれにしましても‥‥

 

四つ葉のクローバー=幸せの象徴

そのイメージは、変わらないようです。

 

アメリカの四つ葉のクローバーに対する解釈は、日本のイメージよりもさらに詳細なもののようですので、あわせて引用してご紹介させていただきます。

アメリカの四つ葉のクローバーの花言葉は、「Be Mine」(私のものになって、私を想ってください)です。
四つ葉の葉の、一枚はFame(名声)、一枚はWealth(富)、一枚はFaithful Lover(満ち足りた愛)、そして一枚はGlorious Health(素晴らしい健康)と、それぞれの葉に願いがかけられ、四枚そろってTrue Love(真実の愛)を表しています。

※http://happy-clover.com/

 

 

まとめ

ということで。

ご縁あって彩華の家に「不思議な四つ葉のクローバー」がやって来たのですが、その栽培日記を書いていくにあたり、本日はまず「四つ葉のクローバーの基礎知識」を紹介させていただきました。

栽培日記とはいっても、日記と言えるほど、毎日書くかどうかは全くの未定ですが、栽培していく過程で何かしらお役に立てる情報もあわせて書いていこうと思っています。

ラッキーなことがありましたら、あわせてご紹介させていただければとも思います。

この記事を見たあなたも、一緒にお楽しみいただければ幸いです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ブログ「御朱印なび」の管理人兼記事執筆者、彩華(あやか)でした。

スポンサーリンク

あわせてお読みください