こちらの「御朱印なび」で記事を書いております、彩華(あやか)です。

今日はおすすめの書籍を1冊ご紹介しようと思います。

 

魂の願い 新月のソウルメイキング

本日オススメする書籍は、コチラ。

魂の願い 新月のソウルメイキング ジャン・スピラー(著),東川恭子(翻訳)

こちらは彩華の私物の写真なのですが、本がよれてるのがバレますね(笑)

書籍の内容をAmazonのページより引用します。

スピリットに隠された「あなたの夢の宝地図」をほりおこし、現実化する秘法中の秘法
あなたの魂は真理を理解し、磨かれていく―
恋・ビジネスの成功からカルマの解消までスピリチュアル占星術家ジャン・スピラーが教える「なりたい自分になれる」法。
※amazon.co.jp

 

さて、気になる帯に書いてある文章ですが

 

魂からの夢・願望を100%実現させる禁断の秘法ついに全面解禁!

 

‥‥ちょっと表現、盛ってないですか?

と言いたくなる人もいるかもしれませんね。

私自身が「100%」という表現をあまり使わない人間なので、正直なところ100%という表現には抵抗感があります。

でも、この書籍を実際に彩華は手にして、紙面がよれるくらいになってるってことは。

 

とか言いながら使ってるんじゃん結局、と思っていただいて結構です(笑)

 

スポンサーリンク

 

新月の星座・ドラゴンヘッドの願望集とテーマ別の豊富な例文

おおまかな構成ですが、まえがきや表などは除いて説明します

  1. 宇宙の法則を味方につける(基本的な考え方) 約50ページ
  2. 各星座の新月パワー 約100ページ
  3. 前世のカルマを開放する(ドラゴンヘッド) 約100ページ
  4. テーマ別願いごと(例文集)約170ページ

 

477ページと、かなりのボリュームのある書籍です。

 

私は新品を購入しましたが「2800円+税」という価格でした。

厚みもある専門書なので、このくらいの金額は妥当といえば妥当です。

 

 

特筆すべきは豊富な例文

Keikoさんの「新月・満月のパワーウィッシュ Keiko的 宇宙にエコヒイキされる願いの書き方」という本も、以前レビューさせていただきました。

 

※「新月・満月のパワーウィッシュ」はこちらの記事でレビューをしています。

新月の願いごと・満月の願いごとを書けるようになる最短コースを暴露

 

どう違うのかという点で、ポイントをあげるなら。

Keikoさんの書籍のほうが、書き方についてはわかりやすく、そして細かく説明されている印象です。

加えて、ある決まった「カタチ」があるのも特徴的ですね。

あと、新月のみならず、満月の願いごとについて触れているのも、Keikoさんの書籍のみです。

 

ですが、例文の数では「魂の願い 新月のソウルメイキング」はとにかく圧倒的です。

新月をむかえる星座ごと(昨日の新月は乙女座で起こってましたね)に、星座の特徴をつかんだ例文が豊富に掲載されており、それに加えてシーン別の例文集までというボリューム。

さらにそのシーンは、かなーり細かく区切られています。

愛、虐待、健康、不動産、お金、依存症、恐れ、うつ病、心の安定、精神世界のサポート、法律問題、瞑想、成功、ペット、etc….

自分が叶えたい願望を思い描きながら例文集を読んでいると、より自身のイメージにフィットする表現があったりするんです。

 

あっ、この表現いい!

そうピンときたら、彩華はそのページの上部に付箋をたてていき、最後にそこから絞り込んで、オリジナルの文章を作っていきます。

かなりの数の付箋がたつので、絞り込むのも大変。
時には2つの文を、1つの文に集約することもありますよ。

 

考えすぎて、文章をうまく書けないと思い込んでしまい、結果としてペンが止まってしまう。

そういう人には、この例文集はかなり役に立つと思いますよ。

 

スポンサーリンク

 

文体をお好みで変える必要がある

ですが「魂の願い 新月のソウルメイキング」の例文については、変更をほどこす必要もあるかもしれません。

 

実は、例文集はすべて「ーになりたい」「ーしますように」「ーができますように」「ーでありたい」「ーしたい」「ーがほしい」という願望形なのです。

 

潜在意識や引き寄せのことを少しでも勉強したことがあるかたであれば、この意味がおわかりかと思います。

願望形である「ーでありますように」という文章は、今はまだ叶っていない状態であることを意味するので、叶ってない状態を引き寄せてしまうのです。

ですから、潜在意識の活用や引き寄せの法則をテーマにした書籍では「完了形や過去形で、願望がすでに叶ったものとイメージして書いてください」と説明されてますよね。

 

そのため、「魂の願い 新月のソウルメイキング」に登場する例文は、必要に応じて、完了形や過去形など、自分のスタイルにあわせて変更してください。

 

これは、あくまでも実践者の好みです。
実際に文体をどうするかは、おまかせといったところ。

過去形にするとなんとなくしっくりこない人もいらっしゃいますので。

 

そうそう、参考までに。
上で書いた表現の使い分けについては、Keikoさんの「新月・満月のパワーウィッシュ」で、説明されていますよ。

 

 

まとめ

本日はオススメ書籍として「魂の願い 新月のソウルメイキング」を、ご紹介させていただきました。

ぜひ買って活用してみたい!と思われましたらこちらからどうぞ。

★Amazon→ [魂の願い]新月のソウルメイキング

★楽天→ 新月のソウルメイキング 魂の願い [ ジャン・スピラー ]

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ブログ「御朱印なび」の管理人兼記事執筆者、彩華(あやか)でした。

あわせてお読みください