こちらの「御朱印なび」で記事を書いております、彩華(あやか)です。

こちらは、五徳山 水澤観世音水澤寺)の参拝記録です。
参拝される際の情報として、こちらの記事をぜひお役立てください。

 

五徳山 水澤観世音(水澤寺)の基本情報

名称:五徳山 水澤観世音水澤寺

所在地:〒377-0103 群馬県渋川市伊香保町水沢214

電話:0279-72-3619

宗派:天台宗

ご本尊:十一面千手観世音菩薩/秘仏

開基:恵灌僧正

創立:推古天皇の朝

ご利益:諸願成就

 

Googleマップ

 

 

水沢うどんの大澤屋で、ざるうどんを

群馬県渋川市伊香保町水沢にある、正式名称「五徳山 水澤観世音」は、一般的には「水澤寺」と呼ばれています。

わたくし彩華にとって、群馬県は「第二のふるさと」。
総社神社の参拝記録でも書きましたね。

 

水澤寺に行く前に、水沢うどんを食べに行きました。

もともと、この水沢うどんを食べにいくことがメインの目的だったのですが、お店に連れていってくださった方々のご厚意で、さらに水澤寺まで足を伸ばすことができました。

水沢うどんをいただけるお店はたくさんあるのですが、今回は大澤屋に行きました。

 

7月17日は祭日でしたので、お昼には車もいっぱいでした!
この写真の背中側が、さらに広い駐車場なのですが、そこは車を誘導をする人が立っているくらいの混雑でした!

 

中にはとっても大きな大黒様大黒天様)の木彫りの像が!!

 

ありがたや、ありがたや‥‥。

 

席が空くと、案内していただけるシステムになっていましたが、そんなに待たずに座ることが出来ました!

 

夏でしたので、ざるうどんを選びました。

天ぷらも気になったのですが、やはりうどんを堪能したくて、シンプルに。

 

んんんーーーもっちもちの食感!!
家庭では、再現できない味です。

 

 

水澤寺の参拝記録

そして大澤屋を出て、車であがること○○分(すみません大興奮で時間を忘れました)

水澤寺に到着!!

 

とにかく写真を掲載していきますね。

 

水澤寺 釈迦堂

まずは、釈迦堂へ。

釈迦堂の内部では写真が撮れないので、入り口でパシャリ。

とにかく見どころがありすぎて、ここでかなりの長居をしてしまいました。

うっとりしていると、時間がたつのが早いです。

 

水澤寺 六角堂

釈迦堂を出て、六角堂、龍王辨財天、そして本堂へ。

こちらには十二支の守りご本尊様がいらっしゃいました。

ちなみに、彩華の守りご本尊様は「虚空蔵菩薩」様なのです。

 

六角堂です。

 

水澤寺 本堂

本堂の写真もおさめました。

 

お線香の煙が立ち込めてすごいです。

この煙のなかにいると、全身を浄化されていくような感じがします。
でも風下になると、彩華はちょっとむせましたけどね

 

とにかく大きな樹木に心を奪われました。

1本だけではなく、たくさん!

 

水澤寺 龍王辨財天

ここからの写真は、龍王辨財天です!

 

決して大きくは無い入り口ですが、朱色が華やか!!

 

かえるのモチーフが個人的に大好きでして‥‥愛らしいそのお姿を撮らずにはおれませんでした。

以前は、スケジュール帳にかえるのイラストを書いていたくらい、彩華はカエルが好きなんです。

どんだけカエルを撮るんだよって、みずからツッコミたくなるくらい、カエルを撮っていました(汗)
ここに載せてないカエルの写真もありますので

 

そして、中央に弁財天様がいらっしゃいました。

池の中にそっとお賽銭を。

 

出ると、お稲荷さんもいらっしゃいました。

 

 

水澤寺の御朱印

お待たせいたしました、水澤寺の御朱印です。

水澤寺に参拝すると、御朱印を3種類いただくことができます。

複数枚の御朱印が1箇所で手に入るって、珍しいですよね。

 

ちなみに、水澤観世音の御朱印帳も頒布されていらっしゃいますよ。

 

水澤観世音 御朱印 釋迦堂 釋迦三尊

※釋は、釈の旧字体です

 

水澤観世音 御朱印 坂東十六番 本堂 千手観音

 

水澤観世音 御朱印 六角堂 六地蔵尊

 

 

水澤観世音(水澤寺)の参拝日と特記事項

参拝日:2017年7月17日(月曜日)

この記事は、2017年7月17日に撮影をした写真を添えて、2017年9月14日に記事を公開したものでございます。
ご提供しました情報は、時間とともに変更となる場合もございますので、なにとぞご了承ください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ブログ「御朱印なび」の管理人兼記事執筆者、彩華(あやか)でした。

あわせてお読みください