こちらの「御朱印なび」で記事を書いております、彩華(あやか)です。
2017年8月21日から8月27日までの1週間の開運日や注意すべき日について、書いてみたいと思います。

 

開運日カレンダーでチェック

まずは、8月21日から8月27日まで、開運日カレンダーをざっと見てみます。

 

スポンサーリンク

 

まず、開運日

8月21日が大安(ですが不成就日と重なっているので、残念ながら開運日とは言い難いです)
8月22日が獅子座の日食(新月)そして巳の日のダブル開運日!!
8月26日が大安

大安が1週間に2回やってきます。

 

次に、要注意日

8月21日と24日が不成就日

大安と同じく不成就日も2回と、山あり谷ありですね(笑)

 

ちなみに、23日の処暑とは。

処暑(しょしょ)
処には「おさめる」の意味があるため、処暑は「暑さが少しずつ収まってくる季節」という意味になります。
穀物が徐々に実りはじめるため、収穫の準備がはじまる季節でもあります。

※http://goshuinchou.net/972.html

 

この記事を参考にしてみてくださいね。
二十四節気とは?その名称と個別の意味を解説します

スポンサーリンク

 

注目は8月22日「獅子座の日食」の開運日

今週は、なんといっても8月22日にやってくる「獅子座の日食」でしょう。

日食という表現がありますが、これは本来であれば「新月」に位置づけられるものです。

この獅子座の日食については、こちらの開運日についての記事をご覧いただければと思います。
→ 一粒万倍日に獅子座の日食の願い事をイメージ?【2017年8月14日から8月20日までの開運日】

 

こちらでは上の記事を簡潔にまとめて書いておきます。

いったい日食って何よ

とご存知ないかたは思われるはずです。

 

説明します。
といっても天文学的な説明は割愛。

超簡単に言います。

日食は新月のスペシャルバージョンです。

※http://goshuinchou.net/1489.html

重要なのでもう一回。

日食は新月のスペシャルバージョン

 

新月よりもチカラありそうだ、って容易にイメージできませんか?

どう表現すればいいのでしょうか。

レア度満載?的な。

 

大安や一粒万倍日は、1か月に何度も到来しますので回数も多いです。
ですが、通常であれば新月や満月は月に1回ですし、日食や月食となると、年に1回あるかないかです。

※http://goshuinchou.net/1489.html

 

 

これだけの希少性、そして想定できるパワーの高さとあいまって、22日の獅子座の日食はかなりチカラを入れたいなと思うのです。

ですので、この記事内に入れることはせず、別の記事にします。

あらためて22日の日食に特化した「願い事の書き方」などの記事を書いていきますが、現時点では参考がてら、この記事に目を通していただければと思います。
→ 7/23獅子座新月の願いごとは、8/8水瓶座月食と8/22獅子座日食を意識しよう!

 

※追記※ 2017.08.20

8/22の獅子座日食について、現時点で記事を完成させております。
ぜひ、あわせてお読みくださいませ。

8/22の獅子座日食(新月) → 獅子座の皆既日食(新月)の願いごとの書き方を伝授

 

 

要チェック!無料の価値ある願いごとノート

もしあなたが新月や満月の願いごとに興味があるなら、これはぜひオススメしておきたいなというお話を。

 

なんと8月22日の新月(日食)に願いごとを書くのに最適な「とあるノート」が、今なら無料でダウンロードできるというサービスです。

 

これは絶対にチェックすべきと、彩華は個人的に感じます。

個人情報の登録もなく、すぐにダウンロードできます。
全くリスクないですから。

 

詳しくはコチラの説明を見ていただいてから。
この記事のなかに、無料ダウンロードできる新月と満月の願いごと用ノートの説明が書いてあります。

新月と満月の願いを叶えるノート

 

まとめ

本日は「8月21日から8月27日までの開運日や要注意日」の概要について書きました。

いまから、パワーが濃縮された22日の日食のことを考えて、彩華はワクワクしています。

 

今日もお読みいただいてありがとうございました。

御朱印・神社仏閣・スピリチュアル・開運情報を発信しているブログ「御朱印なび」、管理人の彩華でした。

スポンサーリンク

あわせてお読みください