こちらの「御朱印なび」で記事を書いております、彩華(あやか)です。
2017年8月14日から8月20日までの1週間の開運日や注意すべき日について、書いてみたいと思います。

 

開運日カレンダーでチェック

まずは、8月14日から8月20日まで、開運日カレンダーをざっと見てみます。

 

スポンサーリンク

 

まず、開運日

8月15日が大安
8月17日が一粒万倍日
8月19日が寅の日

こちらの週は、7月31日からの週もそうでしたが、開運日が日常にまぎれて淡々とやってくるという印象です。
でも何かの事始の節目として活用するにはいいと思います。

 

次に、要注意日

 

なんと今週は、要注意日と言われる日が設定されておりません。

ただ、翌週は2日も不成就日が入り込んでます(汗)

 

 

 

注目は8月17日「一粒万倍日」の開運日

今回も、注目という表現を見出しに使ってはいますが、大安一粒万倍日寅の日か、どれを注目にしようかと悩みます。
ここは、単語でイメージのわきやすい一粒万倍日にしましょう。

ちなみに一粒万倍日ってどんな日か、ご存知ですか?

こちらの御朱印なびをたびたび見ていただいているかたはご存知かもしれませんが、ご存知ないかたのために一粒万倍日の説明を入れておきますね。

一粒万倍日は、その増え広がるイメージから「何事を始めるにも良い日」とされており、以下に挙げるようなシチュエーションにおいては「吉日」とされます。

  • 仕事始め
  • 開店・開業
  • 種まき
  • お金を出すこと(投資・出資等)
  • 銀行口座の開設
  • 宝くじの購入
  • お祝い事(結婚など)

http://goshuinchou.net/603.html

 

もうちょっと深く知りたいというかたは、コチラの記事を参考にしてみてください
→ 一粒万倍日とはどんな日?意識しておきたい一粒万倍日の過ごし方

 

スポンサーリンク

 

8月22日「獅子座の日食(新月)」の準備に入ろう

大きな開運のチャンスというと、その次の週にあたる「8月22日の獅子座の日食」は、やっぱりはずせません。
御朱印なびという和風なタイトルのブログですが、彩華はいろんな開運チャンスを掴んでいきたいので、東洋・西洋はあまり意識せず情報を共有していきます。

お互い喧嘩するものでもないと思うんです。
自分が「これは良い」と思ったことを、まずは継続してみればいいんじゃないかなと。

 

で、ですよ。

 

いったい日食って何よ?

とご存知ないかたは思われるはずです。

 

説明します。
といっても天文学的な説明は割愛。

 

超簡単に言います。

日食は新月のスペシャルバージョンです。

 

月食が満月のスペシャルバージョンですから、ざっくりとそんなイメージを持っていただければいいかなと思います。

彩華は、あまり専門的なことを語るというよりも、初心者目線でいろんなものを見て説明していきたいので、シンプルです(笑)

本当は専門的なことを語っていけばいいのかもしれませんが、いまの私の役目はそうじゃないと感じていますので。

なんとなく興味がある。
けど、あまりに専門的すぎるとひいてしまう。

そんな人もいるような気がするんです。

 

だって…私がそうでしたので(笑)

 

また後日あらためて22日の日食に関連した「願い事の書き方」などの記事を書いていこうと思いますが、いまは参考として、この記事を読んでおいてください。
→ 7/23獅子座新月の願いごとは、8/8水瓶座月食と8/22獅子座日食を意識しよう!

 

 

まとめ

本日は「8月14日から8月20日までの開運日や要注意日」の概要について書きました。

開運日についてもお伝えしましたが、どちらかというと「8月22日のスペシャルな獅子座の日食(新月)」に、焦点をあててもらったほうがいいような気がします。

大安一粒万倍日は、1か月に何度も到来しますので回数も多いです。
ですが、通常であれば新月満月は月に1回ですし、日食月食となると、年に1回あるかないかです。

それだけ希少な日ですから、とっておきの願掛けに適した、パワーが濃縮された日なのかなってイメージができますよね♪

 

 

 

今日もお読みいただいてありがとうございました。

御朱印・神社仏閣・スピリチュアル・開運情報を発信しているブログ「御朱印なび」、管理人の彩華でした。

スポンサーリンク

あわせてお読みください