御朱印・神社仏閣・スピリチュアル・開運情報を発信しているブログ「御朱印なび」で、記事を書いております、彩華(あやか)です。
こちらでは、大阪府の神社・寺院の「ご朱印」そして「ご朱印帳」の情報を、記事にしています。

 

露天神社(大阪府大阪市北区)

平成29年(2017年)6月7日 露天神社 ご朱印 参拝

露天神社(つゆのてんじんじゃ)は、出張した折に参拝しました。
その折に彩華がいただいた御朱印の写真です。

色鮮やかで大変にきれいなご朱印ですよ。

この日の露天神社は、直接、御朱印帳に書いていただくものではなく、あらかじめ書いてあるものをいただく形となっておりました。

 

 

難波神社(大阪府大阪市中央区)

平成29年(2017年)6月7日 難波神社 ご朱印 参拝

難波神社(なんばじんじゃ)は、出張した折に参拝いたしました。
その折に、彩華がいただいた御朱印の写真です。

こちらも、しょうぶの紫色が上品な独特の御朱印となっていました。

そうそう、いろんな寺社で、いろんな狛犬を拝見してまいりましたが、遠出して拝見した狛犬でいちばん印象深い狛犬がいらっしゃったのは、この「難波神社」です。

ちなみに、難波神社という名前ですが、大阪の難波にはありません。

 

 

サムハラ神社(大阪府大阪市西区)

平成29年(2017年)6月7日 サムハラ神社 ご朱印 参拝

サムハラ神社も、出張した折に参拝。
つまり、6月7日は合計3箇所参拝したということです。

 

サムハラ神社サムハラは「神字」で表されるため、地図や観光案内などではもっぱらカタカナ表記です。

彩華は、なかなか「サムハラ」という固有名詞が覚えられず、サムハナとかサムサラとかスマホで入力して、その都度、賢いGoogle先生に自動的に訂正をいただいてました。

バチアタリで、すみません。

 

 

御朱印・御朱印帳情報【大阪】の更新情報・注意点

2017.08.04 投稿:露天神社・難波神社・サムハラ神社

 

※ それぞれの神社・寺院の御朱印(御朱印帳)情報は、原則として参拝時に得た情報であり、それ以降は変更となっている場合もございます。

あわせてお読みください