こちらの「御朱印なび」で記事を書いております、彩華(あやか)です。

本日は、希少な御朱印(御朱印帳)の情報として「戸越八幡神社 招福鶏徳御朱印」について書いてみます。

 

戸越八幡神社とは

本日ご紹介する御朱印(御朱印帳)は「戸越八幡神社の招福鶏徳御朱印」です。

まずはその前に、まずは寺社「戸越八幡神社」についての情報をご提供させていただきます。
地図も掲載しておりますので、参拝の際のご参考にどうぞ。


※http://togoshihachiman.jp/

  • 寺社名: 戸越八幡神社(とごしはちまんじんじゃ)
  • 所在地: 〒142-0041 東京都品川区戸越2-6-23
  • 主祭神: 誉田別命(応神天皇、八幡神)
  • 公式ウェブサイトURL: http://togoshihachiman.jp/

 

戸越八幡神社の地図(googleマップ)

 

戸越八幡神社 招福鶏徳御朱印 詳細情報

それでは限定御朱印ならびに御朱印帳の情報をご提供します。

招福鶏徳御朱印の基本情報

基本情報

  • 頒布日: 平成29年1月1日(日)、1月3日(火)
  • 頒布開始時間: 13:00
  • 頒布終了時間: 無くなり次第終了
  • 初穂料: 1月1日の招福鶏徳御朱印は500円、1月3日の招福鶏徳御朱印と開運鶏徳縁起は1,000円
  • 特徴: 1日と3日ともにそれぞれ、限定300枚の配布となっています

 

注意点:

  • 300枚の数量限定のため、なくなり次第終了です。

 

招福鶏徳御朱印の画像

招福鶏徳御朱印の画像を集めてみました。

※ 画像の取り扱いについて ※

  • 出典元のURLは、画像の下に掲載しております
  • オークションサイトのURLは、サイトの仕様により時間がたつとページが消えてしまいますため、サイトの代表URLを掲載しております
  • twitterについては、当サイトへの埋め込みにて掲載をさせていただいております

まとめ

本日は「戸越八幡神社の元日限定『招福鶏徳御朱印』 」について書かせていただきました。

調べてみると、戸越八幡神社は、月替わりで数量限定の御朱印を配布されているようです。
御朱印に押されるモチーフが、富士だったり節分だったりと様々で、またお色も少しずつ異なっています。

「月一ご朱印」という限定の御朱印など、参拝の楽しみが増えそうな御朱印をいただけるようですが、人気のため配布日などに限りがある場合があるようです。
参拝前には、必ず公式サイトで詳細をチェックしてみてくださいね。

戸越八幡神社 公式サイト

 

最後に「御朱印なび」管理人より

当方は以下の記事でも宣言しておりますが、御朱印の転売については反対派です。
御朱印の転売について、思うこと ※2017年2月18日投稿

今回の記事で取り上げたような限定の御朱印は、フリマアプリやオークションサイトなどで利益を上乗せされ、高く転売されています。

 

限定の御朱印・御朱印帳の記事を提供する理由

当方が、本日のような「限定の御朱印・御朱印帳」の記事を提供する理由について。

まず、日本の様々な御朱印を好きな方々に見ていただきたいし、知っていただきたいという思いがあります。

そして、過去に一度でも希少な御朱印を配布された寺社は、再び希少な御朱印を配布される可能性が高いと考えられることです。
例を挙げますと、ひな祭りに限定の御朱印を配布された寺社は、その翌年もひな祭り限定御朱印を配布される可能性が高そうですよね。
もしそうであれば、情報が早く得られるため、限定の御朱印をいただけるチャンスが少しでも高くなります。

限定御朱印等の購入を勧めるものではなく、また転売を促進するためのものでもありません。

 

 

全国の御朱印(集印)のためのお役立ち情報として「御朱印なび」の記事を楽しんでお読みいただければと思っております。
そしてこちらの記事が、みなさまの集印において何かしらお役に立てれば幸いです。

 

本日は最後まで記事をお読みいただき、ありがとうございました。

ブログ「御朱印なび」管理人の彩華でした。

あわせてお読みください