こちらの「御朱印なび」で記事を書いております、彩華(あやか)です。

本日は、2017年8月1日の「おついたち参り」として参拝した、寺社のご紹介と、当日の思い出の記録を記事にします。

 

※ご参考まで、おついたち参りのことをまとめたコチラの記事もぜひどうぞ。
おついたち参りとは?意味・参拝方法・ご利益・注意点など

 

白神社(しらかみしゃ)

2017年8月1日(火)。

 

前回の「おついたち参り」は、汗ばむくらいの晴れでしたが…

今回も、くらくらするような晴れの天気です!

広島はもうすぐ、8月6日を迎えます。
あなたもご存知でしょうか。

 

原爆の日です。

 

毎年8月6日は広島市内は雨が降ることは少なく、式典の始まる朝からじりじりと暑い日になりますが、その日がやってくるという前触れのように、やけるような暑さです。

わけあって、朝からの参拝ができなかったので本日はお昼からの参拝となりましたが、そのせいもあってか、とにかく日差しがまぶしい!

 

スポンサーリンク

 

そんな彩華のおついたち参りは、今回3回目。
ずっとずっと、ご縁ある限り、この参拝は続けたいと思っています。

 

本当はもっと明るいのですが、ちょっと明るくするだけで白飛びするくらい日差しが強いんです。

 

 

そして龍神様、こんにちは。

同じ場所で撮影しているので、当然同じ龍神様なのですが。
毎回毎回、こうやってご対面するたびに、なんとなく新鮮な気持ちになれます。

 

前回と同じく、まずは参拝して、その後に「ご朱印」をいただきました。

彩華は毎回、おついたち参りの際にはマイ御朱印帳を持参して、御朱印をいただきます。
前回も書きましたが、おついたち参りの際にいただくご朱印は、その時々の彩華を振り返るための思い出のひとつになると思っているからです。

 

その後に今回も「おみくじ」をひきました。

3種類あるおみくじから、前回と同じくシンプルな通常の「おみくじ」にしました。

 

結果は、またまた内緒です♪
ちょっとだけ言うなら、すこし厳しいことを書かれてたかなという印象です。

 

実は、白神社の境内に入り、拝殿に向かって右手側に常磐稲荷神社という神社があるのです。

赤い鳥居が立ち並んでいるので、決して目立たないわけではありません。

こちらはお稲荷さんなのですが、手前に、彩華の大好きな大黒様えびす様がいらっしゃいます。

彩華の自宅にも、とっても笑顔の素敵な大黒様とえびす様がいらっしゃるんですよ☆

おふたがたの表情を見ていると、思わずニッコリしてしまいますよね。

このつられて微笑んでしまうところが、大好きなのです。

 

 

参拝を終えてから、狛犬たちのお写真を撮らせていただきました。

この下2枚の写真の狛犬さんは、上に書いた常磐稲荷神社の狛犬さんなのです。
ちょっとだけですが、身体も小さめに作られています。

 

白神社は、たくさんの狛犬がいるんですよ。
表情を見比べてみるのも楽しいと思うのですがいかがでしょうか。

 

そして、白神社に入るといちばんにご対面することになる狛犬たちですが、彩華はこの狛犬がとても好きなのです。
この写真を私の理解者のひとりに送ったら「笑ってるね、(彩華は)歓迎されているんだね。」って言ってもらいました。

そういわれて改めて写真を見てみると、確かに笑ってくれているように見えました。

 

来月もまた、来ますね。

 

スポンサーリンク

 

胡子神社(えびすじんじゃ)

今回のおついたち参りは、2ヶ所です。
前回と同じく、続けて胡子神社(えびすじんじゃ)に参拝しました。

 

本日は、参拝した後に、手書きのご朱印をいただきました。

胡子神社の御朱印は、その毛筆の書体がとてもパワフルで太く、力強いのが特徴的です。

 

 

 

 

おついたち参りの参拝日と特記事項

参拝日:2017年8月1日(火)

天気:晴れ

この記事は、2017年8月1日に撮影をした写真を添えて、2017年8月3日に記事を公開したものでございます。
ご提供しました情報は、時間とともに変更される場合もございます。
なにとぞご了承ください。

 

 

まとめ

本日は、2017年8月1日の「おついたち参り」として参拝した「白神社」「胡子神社」のご紹介と思い出の記録を記事にしてみました。

ブログ「御朱印なび」管理人の彩華でした。

スポンサーリンク

あわせてお読みください