こちらの「御朱印なび」で記事を書いております、彩華(あやか)です。

きましたきました、7月9日の山羊座の満月

加えて一粒万倍日ダブルで開運チャンスの日

この記事に関連して、ぜひオススメしておきたい書籍があります。

 

新月・満月の願い事を書く際に超オススメの本

それはこの本です!!

新月・満月のパワーウィッシュ Keiko的 宇宙にエコヒイキされる願いの書き方 Keiko 著

これはお世辞とか抜き。
今後、ずっと重宝する書籍の1冊になること間違いなし。

新月と満月の願い事の書き方や、その表現の違いが、非常に詳しく書かれています。

 

どの星座の新月(満月)には、どういう願いごとを、どう書けば(どう表現すれば)いいのか、といった解説なども。
読んでいただければわかると思いますが、ストンと腑に落ちる内容です。

 

スポンサーリンク

 

どんなことでもまずはやってみないと、何がわかってて、何がわからないのか、それすらわからないものです。

加えて、慣れるまでには時間がかかるので、最初から完璧を求めず、実際に何度も書いてチャレンジしてみるのがイチバンだと彩華は思います。

そのときに手元にあると、新月や満月に願い事を書くというアクションを助けてくれるはず。

そんなとっておきの1冊です。

 

って宣伝しまくってますが、この書籍のノウハウは、ここで垂れ流すといけないので、あまり暴露はできませんが(笑)

 

山羊座(やぎ座)の満月に願い事を書く

注目すべき開運日のひとつが、7月9日13時06分にやぎ座(山羊座)で起こる満月

 

いつも書いていますが、彩華は、新月と満月はお財布の浄化の日としています。
といっても、とっても簡単な以下のことをするくらいです。

  • 財布全体をクロスできれいに拭く
  • 紙幣を新札に交換する
  • 空間を清めるための塩を入れ替える

そうそう、最近やっているのが

  • 財布のじゃばらのところにたまるホコリをブラシではらう

 

これ意外と盲点!!(笑)

ぜひアナタの財布もチェックしてみてください!!

スポンサーリンク

 

 

彩華は長財布を使っているのですが、横から見てじゃばらになっているところ、そこに意外とホコリがたまっているのです。
そこを、お財布掃除用として買ったチークブラシでサッサッって払って掻き出すと、超キレイになってお財布が喜んでくれます!

日々余裕なくバタバタと過ごしていると、こんな小さなことに案外気が付けていないんです。
反省、反省です。。。

 

と、やっているのはこのくらいですが、お清めの塩を入れかえるだけでもスッキリするものです。

盛り塩などをイメージしていただければと思いますが、塩は邪気を吸うといいますので、吸い取った邪気を捨て去るような感覚です。

 

お金は、様々な人の手に触れて、様々な波動を吸収してますからね。

せめて私のお財布の中では、浄化してキレイになっていただいたいなーと思いまして。

 

 

 

ということで、満月の願い事については別途記事を書きましたので、あわせてお読みください。

意識していただくポイントは、山羊座の満月なので山羊座の性質を知り意識して書いてみること。

それと、考えすぎるようなら逆に深く考えすぎず、まずは思うがままに書いてみてくださいね!
何事も経験です!

 

→ 満月の願い事で豊かになる方法や気をつけること、どんな願い事が向いている?(2017年5月9日)

→ 12の星座が持つ意味・キーワード・ストーリー 牡牛座から魚座まで(2017年5月25日)

 

スポンサーリンク

 

まとめ

本日は「7月9日山羊座(やぎ座)の満月と願い事の書き方について言及しました。

御朱印・神社仏閣・スピリチュアル・開運情報を発信しているブログ「御朱印なび」、管理人の彩華でした。

 

 

★☆★ 追記 2017.07.11 ★☆★

彩華も、日々まだまだ勉強しております。

新月や満月の願い事の書き方について、さらなる情報を得ました。

よりパワーアップした新月や満月の願い事の書き方について、以下の記事もあわせてご確認ください。

コチラ→ 新月の願いごと・満月の願いごとを書けるようになる最短コースを暴露

あわせてお読みください