こちらの「御朱印なび」で記事を書いております、彩華(あやか)です。

御朱印についてのブログとしてスタートさせておりますが、スピリチュアル全般の話題を、東洋西洋関係なく幅広く書いておりますので、他の記事にも興味をもっていただければ幸いです。

 

さて本日は、六曜で言う「大安」に加えて、満月です。
ダブルで良い日ですね♪

彩華は単純なので、そうやって良い方向に思うことにしています(笑)

さて、本日は六曜と月のお話をしてみたいと思います。

 

2017年4月11日は大安そして満月

突然ですが、験担ぎ(げんかつぎ)という言葉はご存知でしょうか。
簡単にいえば「縁起を気にする事」でしょうか。

たとえば、

  • 受験日には「カツ」を食べて「勝つ」につなげる
  • 受験勉強の際に五角形の鉛筆をつかって「五角→合格」とつなげる

調べていると、面白いものではこんなものもありました。

石川県穴水町にある中居という地区で栽培されているお茶があって、その名も「中居茶」というそうです。
SMAPの中居ちゃんが好きな人は、もうチェックして飲んでそうですね(笑)

このお茶が「中居」→「なかい」→「なかいい」→「仲良い」ということで、カップルやご夫婦から人気があるそうです。

 

彩華は「いいことがあるといわれている日なら、それを利用して良い日にしてしまえばいいじゃん」って思ってます。

いっそ都合よく考えて、自身にプラスにしてしまえばいいのかなと。

  • 今日は大安吉日だから、せっかくなのでお仏壇のお花をきれいにしよう
  • そういえば、腕につけているパワーストーンを、塩でお清めしてあげよう

そうやって、理由をつけて行動力をあげるのもいいですよね。

 

なので、彩華は、今日という日を前々からチェックしていました。
今日4月11日から、大切な人にいただいたペンダントを使い始めようって。

みなさんにとって、本日4月11日はどんな一日でしたか?

 

六曜とは?そして大安とは?

みなさん、大安吉日についてはご存知かと思いますが、ちょっとだけ説明させていただきますね。

大安(たいあん、だいあん)とは六曜(ろくよう・りくよう)の一つで、六曜は「先勝」「友引」「先負」「仏滅」「大安」「赤口」の計6つから成ります。

6つぜんぶ説明すると長くなってしまうので、大安だけをまとめます。

  • 大安は「大いに安し」の意味。かつては「泰安」と書かれていた。
  • 大安の日は「何事においても吉」「成功しないことはない日」とされている

6日に1回めぐってくる日なので、せっかくですから節目の日として最適なのでは?
先ほども書きましたが、モノは考えようってやつです。

ただし、wikipediaには、このような記述もありましたので、補足しておきますね。

(大安の日について)本来はこの日に何も行うべきではないとする説もある。この点で、キリスト教やユダヤ教における安息日にほぼ相当するといえる。
※wikipediaより引用

 

天秤座の満月とは?どんな意味を持つの?

私は占星術のプロではないので、いつも他の書籍やブログ情報などを参考にしています。

そのため、有名な「Keiko」さんのブログから一部転載をします。
改行などのレイアウトを少し変更させていただきました。

 

この満月はズバリ、「結論」 を出すタイミング。
最終結論とはいわないまでもとりあえずの結論はここで出すべきでしょう。

とくに、男女関係。夫婦関係。
このまま関係を続けるか、それとも別々の道を歩むのか――

(中略)

ここは心機一転、「今までと違う関係」を目指しましょう。
別れる別れないというより、関係性を変える。

上記のような話と無縁の方々にとっては明日の満月、すごくいい効き方をしますよ。
自分が女であることを実感させてくれる人の登場。
でなければ、身近にいる男性がそんなふうに感じさせてくれるのかも。

(中略)

天秤座の満月って女に生まれたことを味わう満月なんですよ。

※ https://ameblo.jp/hikiyose358/entry-12263253206.html

 

他のブログなども拝見しましたが、他の惑星配置(今回は「Tスクエア」という配置なのだとか?)なども絡み、複雑な文章が書いてあったりと逆に難しいのです。

彩華はまだまだ勉強中なので、ざっくりと思ったことを書いておきます。

天秤座というのは「天秤」というモノのイメージどおり、ものごとの調和のイメージ。
はかりにかける、というか。

満月というのは「満たされる月」と書きますね。
フレッシュな新月からやり続けてきたことが満ちる、すなわち「満願成就」の意味があります。

なので「人間関係が満ちる」というイメージ。

そこに他の惑星の影響などを加味して、たとえばKeikoさんのようなプロの占星術師の方々が、よりわかりやすくイメージを言葉にされているのですね。

いずれにしても、満月というのは満たされる日。
満たされるという言葉の余韻を味わいたいものです。

 

 

まとめ

今日は「大安と満月が重なるダブルで良い日」と思って、記事を書きました。

本当にこのブログの記事を作りながら気がついたのですが、
今日4月11日から、大切な人にいただいたペンダントを使い始めようって思っていた自分。

無意識のうちに、天秤座の影響受けてたのかもしれませんね。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

御朱印なび管理人の彩華が、こちらの記事を投稿いたしました。

あわせてお読みください