こちらの「御朱印なび」で記事を書いております、彩華(あやか)です。
本日は、2017年6月24日に到来する蟹座の新月について、詳しく書いてみようと思います。

 

 

基本的な新月の過ごし方についての復習

まず、基本的な「新月についての情報」や「過ごし方」については、まとめた記事がありますのでぜひごらんください。

新月の願いごとの書き方や、新月になる日の過ごし方などのまとめ(2017年6月18日投稿)

 

 

新月の願い事の書き方についてのおさらい

新月の願い事の書き方についてもまとめておりますので、こちらを参考にしてください。

新月の願いごとの書き方や、新月になる日の過ごし方などのまとめ(2017年6月18日投稿)

 

 

6月24日新月に絡むタイムスケジュール(図解あり)

そして今回の蟹座の新月(6月24日)をはさむ前後の時間について、上記リンクにもございます「コンバスト」も含めたタイムスケジュールを、書き出してみました。

 

●6月23日

  • 23:31 コンバスト時間の始まり

 

●6月24日

  • 3:47-7:08 ボイドタイム
  • 11:31 蟹座の新月
  • 18:31 蟹座の新月から8時間経過(ここまでに願いごとを書くのが理想的)
  • 23:31 コンバスト時間の終了

 

●6月25日

  • 特になし

 

●6月26日

  • 3:45-7:08 ボイドタイム
  • 11:31 蟹座の新月から48時間経過

 

 

そして上の情報をもとに図にしてみました。

<図解>6月23日から26日までの時間の流れ

 

 

24日「新月の願い事」を書く際のポイント

6月24日、蟹座の新月の願い事を書く際にポイントとなる主なポイントは、以下の4つ

  1. 蟹座の新月(11:31)を迎えてから8時間以内(18:31まで)に「新月の願いごと」を書く。
  2. 新月を迎えてからできるだけ早めに書くほうが、達成のためのパワーが強い。
  3. 願望を8時間以内に書き終えても、23:31まではコンバストなので、具体的なアクションには移行しないように気をつける。
  4. 26日のボイドタイムに、願望を書き出すのは避ける。

新月のパワーを活用した時間の流れを、ぜひ意識してみてくださいね。

 

 

蟹座の新月で、特に意識したいこと

コチラの記事でも書いているのですが、星(星座)には、それぞれ得意分野のようなものがあるのです。

→ 12の星座が持つ意味・キーワード・ストーリー 牡牛座から魚座まで(2017年5月25日投稿)

 

今回の新月は蟹座でおこるので、蟹座の内容を引用します。

蟹座(かに座)

星座の意味は「私は感じる(I feel)」

感じるチカラが強い、それは傷つきやすさも意味する。

情報を得て伝達をするようになった双子座の次のステージは、その伝えた情報でグループを作り仲間を得ることになります。
いままではひとりでもこのステージでは仲間そして家族を形成していく段階になっていきますので、感受性が豊かになることにつながっていきます。

http://goshuinchou.net/1016.html

 

そのため、特にフォーカスされやすいキーワードは、「家族」「ファミリー」「家族のようなグループ」そこからの「感受性」といったものが多いように感じます。

ですから、願い事を書く際には、たとえばですが・・・

 

  • 将来の家族も含めた大きな意味での家族を主とした人間関係について
  • 結婚生活について
  • 家族の絆を深めることへの具体的な願い
  • 家庭環境(生活環境)をより良いものにしていくための具体的な心のありかた

 

家族関係もさることながら、応用すれば「料理がもっと上手になり、家族みんなが美味しそうに食べてくれている」なんて願い事に派生させるのもいいかもしれませんね?

そして願望というと物欲のイメージになりがちですが、「心のあり方」や「こんな人間を目指したい」という無形の願いがあることも忘れないでくださいね。

大切なひとがいるなら、その人との絆をもっと深めるために、月が背中を押してくれる。
そんな新月の到来。

 

今までは照れくさくて言えなかったけど、この新月を境に、素直にありがとうといえる自分になれた

来月にやってくる次の新月には、こんな達成報告であふれるといいですね。

 

 

 

まとめ

本日は「蟹座の新月(2017年6月24日)の過ごし方、新月の願い事を書くべき時間など」について、より詳しく書きました。

ブログ「御朱印なび」管理人の彩華でした。

 

 

★☆★ 追記 2017.07.11 ★☆★

彩華も、日々まだまだ勉強しております。

新月や満月の願い事の書き方について、さらなる情報を得ました。

よりパワーアップした新月や満月の願い事の書き方について、以下の記事もあわせてご確認ください。

コチラ→ 新月の願いごと・満月の願いごとを書けるようになる最短コースを暴露

あわせてお読みください