こちらの「御朱印なび」で記事を書いております、彩華(あやか)です。
2017年6月19日から6月25日までの1週間の開運日や注意すべき日について、書いてみたいと思います。

 

開運日カレンダーでチェック

まずは、6月19日から6月25日まで、開運日カレンダーをざっと見てみます。

 

まずは開運日

6月19日が大安
6月20日が寅の日
6月24日が蟹座の新月一粒万倍日そして大安のトリプル開運日。

 

そして要注意日

6月23日は一粒万倍日巳の日とのダブル開運日でありながらも、残念なことに不成就日です。

 

 

カレンダーを見た感じでは、えらくカラフルで上がったり下がったりと忙しそうに見えますが(笑)

 

※追加で補足しておきます。

●21日「夏至」については、以下の記事を参考に。
二十四節気とは?その名称と個別の意味を解説します(2017年5月21日投稿)

●22日「おすすめ書籍の発売日」は、以下の記事をどうぞ。
「お金」のイメチェン MACO著 彩華も予約完了 金運アップ&引き寄せの本(2017年6月14日投稿)

 

 

注目は24日「新月・一粒万倍日・大安の開運日」

個人的に今週特に注目したいのは、6月24日。
この日の開運日カレンダーの、なんとまあーカラフルなこと(笑)

蟹座の新月&一粒万倍日&大安のトリプル開運日

まず一粒万倍日についてですが、すでに詳しく書いた記事を掲載しておりますのでご参考にしてください。
↓↓↓↓↓↓↓

一粒万倍日とはどんな日?意識しておきたい一粒万倍日の過ごし方(2017年4月22日投稿)

 

ここでは簡単に、一部内容を引用しておきますね。

 

一粒万倍日と書くからには「一粒万倍」という単語が何かしら意味を持ってそうだと想像できますね。

一粒万倍の「一粒」とは、一粒の籾(もみ、もみがらがついたままの米)のこと。
ですから「一粒万倍」とは、「たった一粒の籾が、田んぼでたくさんの稲穂を付ける、万倍にも実る稲穂になる。」という意味なのです。

そこからイメージしていただきますとわかりやすいでしょう。
一粒万倍日は「一粒万倍となる日」のこと。

つまり、「わずかであったモノが、大きく増える/広がる/膨らむ」日なのです。

http://goshuinchou.net/603.html

 

 

そして、さらにこの日は「蟹座の新月」でもあるのです。

 

 

新月の過ごし方については、「新月の願いごと」の書き方も含めて、コチラに記事を書きました。
→ 新月の願いごとの書き方や、新月になる日の過ごし方などのまとめ(2017年6月18日投稿)

 

24日の蟹座の新月について、さらに深く掘り下げて書いた記事もありますので、ぜひ合わせてお読みください。
蟹座の新月の過ごし方 新月の願い事を書くべき時間など(2017年6月18日投稿)

 

 

 

まとめ

本日は「2017年6月19日から6月25日までの開運日」の概要、そして6月24日の蟹座の新月・一粒万倍日・大安のトリプル開運日について書きました。

ブログ「御朱印なび」管理人の彩華でした。

 

あわせてお読みください