こちらの「御朱印なび」で記事を書いております、彩華(あやか)です。
引き寄せとか引き寄せの法則って言葉、よく聞きますね。

 

今回その「引き寄せ」を、びっくりするくらい体験しました。

 

引き寄せ?

 

そんなもの偶然でしょう。
引き寄せでもなんでもないよ。

 

そう思われる人も、もちろんいらっしゃるでしょう。
でも引き寄せだと思って「ラッキー」を満喫するほうが、私にとっては明らかにプラスかなと思いますのでそうしています。

 

今回、経験した出来事を、簡単に説明しますね。

 

とあるアイテムが必要になったのですが、手元にはそれがなかったのです。
そして、それを買おうとするとお金がかかるという状況です。

でも必要なのに、って思っていたのですが。

 

なんと私も忘れていたのですが。

それを自分が持っていました。

 

しかも、一時は見つからなくて、どこにいったんだろうって諦めていたものまで、その過程のなかで一緒にみつかったのです。

あれだけ探したのに見つからなかった…って、もう諦めていたモノまでが。

 

結果として、当初考えていた量の3倍以上が、その流れで見つかりました。

 

 

最初は引き寄せでもなんでもない、自身が持っていたものを思い出しただけだって考えていたのです。

でも、私が日ごろよりお世話になっている先生がおっしゃるには。

 

引き寄せのチカラが働いていますね。
必要となったのでまた使用するようになったのですよ。

 

ああ、なるほどなと。

なんとなくですが、最近、いわゆる「波動」とか「波調」と言われるものを、おぼろげながら感じることがあるのです。

 

おいおいえらいまたオカルトチックな話になってるな!
って自分でも思いますが(笑)

 

これを客観的に伝えるのは難しいんですよ、感覚なので。

 

なんていえばいいのかなー。

すべてのモノが、波動を出していると仮定をして。
その波調がぴったりとあわさった時なのだと思うのですが、なんとなく「あっ!」て直感がくるんですよ。

それまで2つの波だったものが、まるで一本の糸になってピンとはって、そのありかを示してくれるような感覚です。

 

やっぱり、表現難しい(笑)

 

今回の場合で言うと、とあるきっかけがあって「必要なモノが、ココにあったはずだ」という確信を持ったので、そこを探していたら見つかりました。
その後に「あれ、そういえばこの入れていたケースの横に、確か、もうひとつ別の小さなケースがあって、そこに必要な何かが入っていたような気がする」って予感がして。

案の定、小さなケースが隠れていて、それを開けたら、過去にずっと探して見つからなかったモノが、あっけなく見つかったのです。

 

ワタシは、いまの彩華に必要とされているから、早くワタシをみつけて!!

 

なんて具合に、そのモノが波動出してくれていたのかもしれません。

そして私が必要と思ったときに、波調が一致してその声をキャッチしたのかもしれません。

 

考え方ひとつですね。

でも、私はこれを体験しました。

 

なので引き寄せに対する自信がつきました。

いまの私に必要なものを、今後も幾度となく私は引き寄せる気がしています。

 

ちょっと不思議な体験談を、雑記調でご紹介しました。

ブログ「御朱印なび」管理人の彩華でした。

あわせてお読みください