こちらの「御朱印なび」で記事を書いております、彩華(あやか)です。
御朱印のことを書いているブログではありますが、それ以外に西洋占星術がらみのお話もしております。

そして本日お話する内容は。

星座の意味。

みなさんもよくご存知の12星座には、その星座を象徴する「キーワード」や「イメージ」、「キーフレーズ」そして「ストーリー」があるのです。
新月や満月の願い事を各く際に、その星座を象徴するキーワードに縁ある願望は、より叶いやすくなるとも言われています。

星にも得意分野があるんだよ。
なんて感じていただければいいのかな。

キーワードを意識しすぎて、逆に素直に願望を描けなくなるのは本末転倒だと思うのですが、知っておくとより優位に立ち回れるのではないでしょうか。

広告

スポンサーリンク

 

更新情報

2017.11.04 牡牛座の内容を更新、参考文献・ウェブサイトの追加

 

牡羊座(おひつじ座)

  • 私は私
  • 私は存在する(I am)
  • 我あり

 

独立心が強くて、自己主張をする。

 

黄道十二宮の中の第1の星座。

支配星:火星

象徴:勇気と自信

ハウス: 第1ハウス「自己表現と生命力」

 

星座を人生になぞらえたら、牡羊座は「誕生、始まり」のタイミングです。

生まれたばかりということは、そこに過去はありません。

つまりあらゆることが初体験で未来への希望しかない、ともいえます。

ですから、まずは「なんでもやってみる」という姿勢で、様々なことに挑戦!!

前進あるのみ!そんな前向きな星座です。

ですので関連キーワードも、スタートや始まりに関連したものがあふれています。

 

◆参考キーワード◆

≪活動的≫

愚直・純粋に行動する、自らの長所などを考えて行動にうつす、勇気をもつ、さっと行動にうつす

«外交的»

«猪突猛進»

他の人よりもまず先に自らが行動する、自分が思ったことを他人の目を気にせずに行動にうつす、情熱、バイタリティ、

«独立»

長所を伸ばす

 

☆満月の「開放のための願いごと」に込めるイメージキーワード☆

独立する際の不安な気持ちを手放す、短絡的、軽卒、うぬぼれ、自分勝手、利己主義、短気、怒り、せっかち、闘争心

※2017.10.05 更新

 

 

牡牛座(おうし座)

牡牛座の基本情報

成長段階: 私は所有する(I have)

4元素/エレメント: 地

3区分/行動性質: 不動宮

2要素/方向性: 女性宮

支配星: 金星

 

牡牛座の特徴

何でも挑戦のスタンスだった牡羊座から、次の牡牛座に推移すると、今度はただ挑戦するだけではなく五感を使って味わうことを意識するようにというステップに移行。

五感そして美意識が発達することにより、気に入ったものを所有していく、そういう意味のある星座。

所有するという欲が強く、物質主義。

お金にご縁がある星座とも言われていますが、モノを所有するという意味があることも一因でしょう。

 

牡牛座のキーワード

粘り強さ、辛抱強さ

緩慢

熟考

安定した生活基盤を手に入れる

衣食住の質の向上

粘り強く一つのことを続ける

才能をお金に換える

収入を増やす

目の前の現実と向き合う

五感の喜びを感じるセンスと感受性

あらゆる豊かさを味わう

肉体の快楽

穏やかで誠実

現状に固執、頑固、執着

失うことへの恐れ

あごから首、喉、歯、うなじ、甲状腺

 

牡牛座の性質を生かした願いごと例文

今より安定した収入が得られる仕事が見つかる。

夢を実現するために、あきらめず確実に継続できる。

過去に挫折した勉強や日課に再びチャレンジし、今回こそは継続できる自分になる。

今という時間を思いっきり楽しめる。

理想論に偏らず、現実的な判断をし、的確に行動に移せる自分になる。

本当に良いものを見極めるセンスを身につける。

いつでも笑顔を絶やさず、温かく人に接することができる。

モノへの執着を捨て断捨離を実行、環境と精神をスッキリとさせる。

思い込みを捨て、気持ちも新たに挑戦をする。

現状を思い切って手放し、新たな環境を受け入れる。

人をおだやかにするような話し方ができるようになる。

魅力的な声で人の心を穏やかにすることができる。

 

 

 

双子座(ふたご座)

私は考える(I think)

知的であり、同時に理屈っぽい。

牡牛座で所有することを覚えた次のステージは、視野を広げることになっていきます。
モノを所有していたステップから、情報という無形のものを所有することに目覚めていき、得た情報について思考し、さらには情報を得るだけではなく伝達していくことにつながります。

双子座は風の星座ですから、そのイメージどおりのフットワークの軽さを生かして、色々な場所に行って経験をし、新しいものや情報を見つけるのです。
そして、その見つけたモノや情報を、いろいろな人たちに言葉で伝えることが、双子座にかかわりのある人の使命になるのかもしれませんね。

でも、その行動力の速さや大量の情報を扱うことが悪いほうに働いてしまうと、腰をすえて一つのことに集中できなくなるリスクも持っています。
ですからもし「集中力不足を改善する」という願い事をするなら、手放すという意味の(双子座の)新月のタイミングで書き出してみてはいかがでしょうか。

 

 

蟹座(かに座)

私は感じる(I feel)

感じるチカラが強いということは、「傷つきやすさ」も意味し、それを避けるために「注意深い」という側面も持っています。

情報を得て伝達をするようになった双子座の次のステージである蟹座は、その伝えた情報でグループを作り仲間を得ることになります。
いままではひとりでもこのステージでは仲間そして家族を形成していく段階になっていきますので、感受性が豊かになることにつながっていきます。

感受性が豊かになるということは、非常に直感的な感情にもつながります。
蟹座に惑星が入る折は、その惑星が意味する「直感的なひらめき」が普段よりも発生したり、直感に判断をゆだねる機会がありそうです。

また、家族を形成するところから、「育む(はぐくむ)」という言葉もキーワードになります。

 

 

獅子座(しし座)

私は志す(I will)

物事を達成することに情熱を注ぐという意味合いのある星座です。

前の蟹座では、仲間・家族を形成していく段階を踏みました。
そして仲間や家族というコミュニティの中で思ったことを話したりしていた段階から、獅子座に移行してその仲間たち以外の人々に自身の思いを伝えていくという成長を遂げるのです。

自分の思いを伝える、自己を表現するために自分を強く持ち、やがて何かを達成する、つまり「志す」というレベルに達します。

また、獅子というイメージがぴったり来るのではないかと思いますが、とてもパワフルな様子や、誇りの高さや高貴さといったキーワードも兼ね備えています。
ただ気をつけたいところは、誇りの高さが傲慢だったり横暴だったりといったネガティブなものに移行しないようにといったところ。

自信に満ち溢れて堂々としている様子や、そこから連想されるカリスマ性、表現力というキーワードも、イメージしやすいのではないでしょうか。
演劇にたとえるなら、圧倒的な「主役」を演じるタイプです。

ちなみに獅子座は「男性格」の星座です。

 

 

乙女座(おとめ座)

私は分析する(I analyze)

物事を鋭い洞察力で分析する。

前の獅子座で「パワフルに構築したモノ」もしくは「構築しようと目指したモノ」があると思います。有形無形を問わず何かしらのモノが。

乙女座に入ると、その次の段階として、今度はより現実的かつ客観的な視点をもって「最終チェック」を行い、それに対する改善策を講じたりする。

というのが乙女座の特徴。

 

乙女座を象徴するキーワードは、以下を参考にどうぞ。

«内省と改善»

何をすればいいかを時間を取って考える、物事の整理、整理整頓、研究員・研究職

«調整»

主観性と客観性の調整、距離をおいて見つめる、全体を見渡す

«完璧»

生真面目、的確、真剣、綿密、効率化、任務を完璧に完了させる、実務能力の高さ、自分に厳しく他人にも厳しい、忠実性、能力の発揮、職人気質

«最終チェック»

完璧なレベルを目指す、絶対的な完璧さ、知を活かし最善策を講じる、現実的、出すぎた部分を厳しくチェック

※2017.9.19 更新

広告

スポンサーリンク

 

 

天秤座(てんびん座)

私は均衡する(I balance)

天秤のイメージどおり、バランスを取ろうとする。天秤を均衡に保つ、偏らないという意味から、調和という意味あいも。

 

 

蠍座(さそり座)

 

蠍座の基本情報

成長段階: 私は欲する(I desire)

4元素/エレメント: 水

3区分/行動性質: 不動宮

2要素/方向性: 女性宮

支配星: 冥王星

 

蠍座の特徴

私は欲する(I desire)

強く望む、欲求という意味があります。

天秤座の「均衡に保つ」や「偏らない」といったスタンスから間口を広げたあと次のステップとして、蠍座では「狭く深く」対象を絞り込んでいきます。

そのため「エネルギーの凝縮」「濃厚」といった、力強さが感じられます。

またギリシア神話では「英雄であるオリオンを刺して死に至らしめたサソリ」が、モチーフとなっているようです。生と死というテーマがこの話からも伺えます。

 

 

蠍座のキーワード

 

選択と集中

狭く深く極める

時間をかけて粘り勝ちのパターンが得意

特定の対象にのめり込み一体化する

濃厚な感情

復活愛の願望

秘めた情念

いったん始めたら、軌道修正が困難

手抜きができない

嫉妬深い

独占状態

所有欲の強さ

情熱的で感動しやすい

魅惑的

生と死

性器

 

蠍座の性質を生かした願いごと例文

 

一定の事象に深くのめり込み、最終的にそれをやり遂げる力を手に入れる。

無我夢中になれるような対象をみつける。

天職に出会う。

集中力を手に入れて、一つの事柄をやり抜く。

やりたいことに没頭できる精神力そして環境を手に入れる。

表面のことだけではなく、奥深くに隠れている本質を見抜く力を得る。

運命の相手と出会い、身も心も一体となるほどの強い絆を育みたい。

このタイミングで真のソウルメイトに出会いたい。

魂のレベルで理解し、これからの人生をともに歩みあえる大切なパートナーと出会いたい。

今の自信のない自分を捨て去り、新しい自分に生まれ変わりたい。

執着しすぎて妬んでしまう自分をリセットして、人の成功を喜べる自分に変化したい。

 

 

射手座(いて座)

私は理解する(I understand)

いままでの経験から何かを理解しようと試み、その結果広い世界へと目が向きます。

 

 

山羊座(やぎ座)

私は使役する(I use)

理解から使用することへ移行し、射手座で得た理解を完璧に使いこなそうとする。

完璧という言葉のイメージが派生していくと、「計画的」そして「現実的」、「堅実」そして「慎重」といった面がうかがえる。

他のキーワードを列挙するなら「保守的」「完遂」「責任感」といった非常にまじめなイメージがわいてくる。

そのため適職は「教師」「出版業」「弁護士」「不動産業」といったものが挙げられるのも、納得いきますね。

 

 

水瓶座(みずがめ座)

私は知っている(I know)

社会通念などのこだわりを超越した「知」を得るという意味があります。

キーワードは以下を参考に!

≪自由≫

自由、思想の自由、ありのままの生き方、自由なアプローチ、自由で友好的、自然体、古い習慣を壊したいという願望、他人の目を気にせずに飄々と生きる、集団に合わせて行動することが苦手、常識やルールなどのルールに対しての束縛を嫌う、マイペース、ルールを無視、集団行動が苦手

空間の自由、インターネット関係、電気、パソコン、IT

≪独創性≫

独創性、独創的、革新的アイデア、人とは違う生き方、個性の尊重、自己主張、デザイナー、発明家、科学者、新しい流れ、異彩を放つ、独立心、エキセントリック、奇抜な行動

≪客観的≫

客観的、客観性、計画立案能力

≪異端≫

異端、異端なものに共感、人とは違う(変わっている)という言葉に良い意味を見出す、共鳴、、

≪平等≫

分け隔てはせず万物に対して平等、偏りのない知性、博愛主義者、公平、友愛至上主義

 

 

魚座(うお座)

私は信じる(I believe)
私は夢を見る(I dream)

うお座は水の星座。
情緒的で受動的であり、変幻自在な水は時に「不安定な性質」をも意味します。

また12星座の最後となる魚座ですので「すべての段階を経たのち、すべてを手放す」という意味があります。

細かいキーワードは以下に書いていますが「奉仕」や「優しさ」といったイメージを持って、自身の願望にリンクする表現をイメージしてみてはいかがでしょうか。

それでは、魚座のキーワードは以下を参考にどうぞ

≪奉仕»

→ 無条件の愛、奉仕的、優しさ、慈悲深さ、共感能力の高さ、いままでに育まれてきた愛を慈しむ、傷ついた心を癒す、非常に繊細、ボランティア、自己犠牲精神、犠牲心

≪浄化»

→ 手放す、魂の浄化、癒やし、ヒーリング

≪死と再生»

→ 新たな始まり、精神世界

≪精神世界»

→ 瞑想、精神と物質の調和、スピリチュアル、宗教、直感力、幻想的

※2017.9.5 更新
※2017.9.6 更新

 

 

参考図書・ウェブサイト

参考ウェブサイト

12星座の成長ストーリー – 西洋占星術の入口

・ 12星座の各星座ごとの性格やイメージなどを教えて下さい(Yahoo!知恵袋)

ホロスコープ

12星座の意味

・ 12星座の基礎知識

・ 12星座の特性

・ アセンダント星座占い

ホロスコープの読み方 入門編

MoonCycle

 

参考図書

パワーウィッシュノート2018

(楽天)パワーウィッシュノート2018【2017.9.20 乙女座 新月 – 2018.8.26 魚座 満月】

(Amazon)パワーウィッシュノート2018【2017.9.20 乙女座 新月 – 2018.8.26 魚座 満月】

 

 

現在も記事は更新中のため、内容は今後さらに充実させていきますね!

ブログ「御朱印なび」管理人の彩華でした。

広告

スポンサーリンク

あわせてお読みください